キャベツのカロリー

キャベツ
カロリー
23kcal 
※100gあたり

キャベツ が数多くある野菜の中で、一番色々な料理に使えるかもしれません。肉との相性も抜群です。
キャベツの祖先は、青汁の原料としても知られるケールと言われています。
幾度も品種改良が重ねられて、とても沢山の品種があり、食感や見た目などの異なるものが多く存在します。
キャベツには収穫期が冬、春、夏と3回あるため、旬も3回あることになります。
外側の葉がついていて、色が濃くずっしりと重みのあるものを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

キャベツ を使った料理のカロリーは?

和風ロールキャベツ

和風ロールキャベツ

カロリー
188kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
188kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

キャベツをはじめ、ひじきや木綿豆腐などを使ったときのカロリーです。
ダイエットに役立つ食材を多く用いた和風ロールキャベツで、いつものロールキャベツとは一味違います。
あっさり味なので、写真のように一つを小さめに作れば何個でもペロリと食べられます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
キャベツたっぷりのお好み焼き

キャベツたっぷりのお好み焼き

カロリー
528kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
528kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

キャベツ、長いも、豚バラ肉などを使ったときのカロリーです。
お好み焼きは一品で肉と野菜の両方を食べられて、栄養バランスのいいメニューです。
キャベツをたっぷり入れると、シャキシャキ感を楽しめるうえにヘルシー!
具材を変えることで、いろんな味を楽しめます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
豚肉の生姜焼き

豚肉の生姜焼き

カロリー
307kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
307kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

豚肉の生姜焼きの付け合わせとして、キャベツを使ったときのカロリーです。
タレがよく絡んだ生姜焼きは、お弁当のおかずとしても人気があります。
ご飯がよく進むので、食べ過ぎには注意しましょう。
付け合わせのキャベツにも、タレをよく絡ませてたっぷり食べたいですね!
生姜を沢山使うことで新陳代謝が高まり、ダイエットにも効果的です。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着