つぶ貝のカロリー

つぶ貝
カロリー
86kcal  
※100gあたり

つぶ貝と呼ばれるものには、いくつかの種類があります。

マツブといわれるものもつぶ貝に含まれますが、高級食材として扱われるため、他の「エゾボラモドキ」や「ウネエゾボラ」などのほうが安く手に入れることができ、手軽に味わえます。

つぶ貝を調理する際には、必ず通称「アブラ」と呼ばれる唾液腺を完全に取り除きましょう。
脂肪のようで感触がスポンジ状の唾液腺には、テトラミンという中毒物質が含まれています。

この唾液腺を取らずに食べてしまうと、視力低下やめまい、吐き気などの症状があらわれるので要注意です。

煮たり焼いたりつぶ貝には色んな調理方法がありますら、しっかり捌いて美味しく食べましょう。

スポンサードリンク

つぶ貝を使った料理のカロリーは?

つぶ貝 の甘辛煮

つぶ貝の甘辛煮

カロリー
95kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
95kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

つぶ貝を醤油とみりんなどで甘辛く煮たときのカロリーです。

噛めば噛むほど、つぶ貝の豊かな旨みが口いっぱいに広がります♪

つぶ貝だけでなく、写真のようにタケノコやふきなどその時季のものも一緒に煮ると、より美味しく仕上がるでしょう。

切る前に、つぶ貝の硬い部分には切れ込みを入れておくのが、やわらかく煮るポイントです。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
つぶ貝 と豆のスープ

つぶ貝と豆のスープ

カロリー
302kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
302kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

つぶ貝といんげん豆を使ったスープのカロリーです。

噛みごたえのあるつぶ貝と食物繊維豊富ないんげん豆を使うことで、ダイエット中の人にもお勧めのメニューになります。

つぶ貝といんげん豆のほか、ベーコンやじゃがいも、人参などを入れて具沢山に!

つぶ貝のエキスが染み出たスープは、なんとも優しい味です。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
つぶ貝 の握り寿司

つぶ貝の握り寿司

カロリー
72kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
72kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

つぶ貝の握り寿司2個のカロリーです。

つぶ貝はお寿司のネタとしても、多くの人に親しまれていますね。

コリコリとした食感がたまりません!

食感とともに、ほんのりとした甘みも楽しみましょう。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着