ピーマンのカロリー

ピーマンのカロリー
カロリー
22kcal  
※100gあたり

ピーマンは、とうがらしの一種です。
コロンブスによりヨーロッパでも食べられるようになり、日本でも仙台藩から普及しはじめたと言われています。

語源はフランス語のピマンで、とうがらしの意味。
ピーマンはナス科の仲間でクセが多少ありますが、ビタミンCを多く含む栄養価の高い緑黄色野菜で、その含有量はトマトの4倍にもなるそうです。
サラダとして食べるほか、炒めもの、煮物に使うことができます。

ピーマンの旬は夏。
1年中スーパーでは売られていますが、旬の野菜だと栄養価がいつも以上に高くなることもあるため、できるだけ夏に食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

ピーマンを使った料理のカロリーは?

青椒肉絲(チンジャオロース)

青椒肉絲(チンジャオロース)

カロリー
401kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
401kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

ピーマンを使って作る料理の代表格・チンジャオロースのカロリーです。

細切りにしたピーマン、そして豚肉、人参も入れて作ります。
ごま油、サラダ油を使って作り、カロリーは高めなので、食後にウーロン茶などを飲むようにするといいでしょう。

アレンジで、なすやキャベツを入れて作ることもできます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
八宝菜

八宝菜

カロリー
374kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
374kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

八宝菜のカロリーです。
えび、かまぼこ、しいたけ、ピーマン、はくさい、にんじん、うずら卵……。
野菜もたっぷり取れる八宝菜は、各家庭で入れる材料が違うはず。

具だくさんで、野菜も肉も一緒に食べることができるので、1品で満足します。
いか、たけのこ、きくらげなども入れれば本格的な味になります。

調味料は、しょうゆ、チキンスープの素を使いますが、顆粒タイプならスーパーでも売っていて便利ですよ。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
ピーマンの肉詰め

ピーマンの肉詰め

カロリー
286kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
286kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

ピーマンの肉詰めのカロリーです。
ハンバーグだねを1/2に割ったピーマンに詰めて焼くことでできるピーマンの肉詰めは、ピーマンキライな子どもでも食べることができる人気メニュー。
ケチャップ、ソースで味付けします。

1/2に割らずに「へた」部分だけ切り取って、そこからハンバーグだねを詰め、丸のままのピーマンで焼くアレンジレシピもあります。
まるごとピーマンの形の肉詰めは、形も面白いです。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

キャノライン
キャノライン
恋愛テクを勉強している女性ライターです。恋愛のテクニックや性別によるアプローチの違いを日々研究してます。10年後には恋愛マスターになってやる、絶対に。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着