味噌のカロリー

味噌のカロリー
カロリー
217kcal  
※100gあたり

味噌は、味噌汁に使われる調味料です。
発酵食品のひとつでもあり、調味料では「さしすせそ」の「そ」にあたります。
味噌は、大豆を蒸してすりつぶし、塩を加え、麹菌を付着させて作ります。

味噌は一般的に塩分が12%ほどと高いので気をつけなくてはいけないと言われていますが、気になる場合は、5~6%ほどの豆味噌・白味噌を選ぶのがいいでしょう。

ダイエットのためには、緑黄色野菜や海草、きのこのようなカリウムを多く含む野菜を味噌汁の具に選びます。
すると、体内の水分を排出してくれます。

スポンサードリンク

味噌を使った料理のカロリーは

豚汁

豚汁

カロリー
133kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
133kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

野菜をたっぷり使った豚汁のカロリーです。
ごぼう、にんじん、じゃがいも、ねぎなど野菜をたっぷり摂るのにぴったりで、冬の寒い日にも体が温まります。
味噌も赤味噌だけでなく、白味噌を使ったり、2種類を混ぜても使えます。
カロリーは高くなりますが、用意した具材をごま油で炒めることでコクが出ます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
こんにゃくの田楽

こんにゃくの田楽

カロリー
64kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
64kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

こんにゃくを使った田楽のカロリーです。
味噌に日本酒、砂糖を加えた田楽みそを、茹でたこんにゃくにかけたメニューは低カロリーメニューの定番!
田楽は精進料理としても人気で、こんにゃくのほか、豆腐やナスでもアレンジが可能です。
比較的淡泊な味のこんにゃくも、味噌と合わせることでしっかりとした味わいになります。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん

カロリー
510kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
510kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

味噌煮込みうどんのカロリーです。
冬の時期に人気の味噌煮込みうどんは、カロリーが少し高めです。
うどんの量が多いとカロリーが高くなるので、1/2の分量にして、ねぎやキノコなどの野菜を多く入れるとカロリーが抑えられ、ヘルシーになるでしょう。
卵を落としたり、鶏肉を入れたりと具のアレンジもできます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

キャノライン
キャノライン
恋愛テクを勉強している女性ライターです。恋愛のテクニックや性別によるアプローチの違いを日々研究してます。10年後には恋愛マスターになってやる、絶対に。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着