もものカロリー

もも
カロリー
40kcal 
※100gあたり

もも の原産国は中国で、日本には弥生時代に伝えられたと言われています。
昔の中国では邪気を祓う果物とされており、西遊記にも登場し、日本でも桃太郎と言う昔話があります。
ももはビタミンCや食物繊維が含まれているので、肌をきれいにして老化防止や便秘の改善に効果に期待がされています。

スポンサードリンク

もも を使った料理のカロリーは?

もものスムージー

もものスムージー

カロリー
112kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
112kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

ももと氷をミキサーにかけて作った時のカロリーです。
ミキサーに入れるだけの簡単レシピで、ももの甘さと香りを楽しむことができます。
ヨーグルトをプラスしてさっぱりした味わいや、ももをミキサーで細かくして凍らせたものを使うとシャリシャリ感を堪能することもできます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
もものゼリー

もものゼリー

カロリー
125kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
125kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

ももや粉ゼラチン、水などでゼリーを作った時のカロリーです。
ジュージーなももの食感と甘さ、ゼリーのプルプル感を一緒に味わうことができます。
容器の底にサイダーを入れて固めてからももを入れると2層のゼリーができ、平らな容器に流して固めて、フォークなどで崩すとクラッシュゼリーも作れます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
もものフルーツポンチ

もものフルーツポンチ

カロリー
216kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
216kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

白玉やもも、サイダーなどを使って作った時のカロリーです。
たくさんのフルーツを使いたい時は缶詰を使いと簡単に作れます。
サイダーの代わりにアルコール類を使うと大人でも楽しめます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
もものコンポート

もものコンポート

カロリー
372kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
372kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

鍋にももやグラニュー糖、白ワインを入れて煮て作った時のカロリーです。
火を止める少し前にレモン汁を入れることで酸味が加わり、ももの甘さが引き立ちます。
そのままでも美味しいですが、バニラアイスを添えてちょっと贅沢にしても良いでしょう。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着