れんこんのカロリー

れんこん
カロリー
66kcal 
※100gあたり

れんこん は蓮根と漢字で書きますが、蓮の根の部分ではなく、茎が膨らんでできたもので、9月の秋頃から冬にかけて旬の野菜です。
ビタミンCや食物繊維が含まれているので、老化防止や便秘解消に効果が期待されています。
れんこんは無数の穴があいていることから「見通しが良い」という意味があり、縁起物として、おせち料理など様々な料理に使われている野菜です。
れんこんの見分け方は、表面にツヤがありふっくらとして重みがあるものを選ぶと良いでしょう。

スポンサードリンク

れんこん を使った料理のカロリーは?

れんこんチップス

れんこんチップス

カロリー
210kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
210kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

れんこんを薄く切って、油で揚げた時のカロリーです。
れんこんは切ってすぐに酢水につけることで、アク抜きとシャキっとした食感にする効果があります。
油でカラっと揚がったれんこんに軽く塩をふったら完成です。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
れんこんの天ぷら

れんこんの天ぷら

カロリー
244kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
244kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

れんこんを薄く切って衣をつけて油でカラっと揚げた時のカロリーです。
この天ぷらは揚げ温度を低めにし、じっくり揚げることでれんこんの甘みが増してさらに美味しくなります。
そのままでも良いですが、お好みで塩や天つゆをつけて食べる方法もあります。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
れんこん入りの筑前煮

れんこん入りの筑前煮

カロリー
277kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
277kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

鶏もも肉やこんにゃく、れんこんなどの食材をだし汁で煮込んで作った時のカロリーです。
筑前とは昔の福岡県付近の国名で、その地方で好んで作っていた煮物を筑前煮と言い、別名「がめ煮」とも呼びます。
野菜がたくさん入っているので彩りもあり、だしのしみた食材の優しい味わいが堪能できる煮物です。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
れんこん入りのちらし寿司

れんこん入りのちらし寿司

カロリー
528kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
528kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

酢飯の上に、れんこんや海老、にんじんなどの食材をのせて作った時のカロリーです。
様々な食材を酢飯の上にのせるので、彩りも華やかでパーティーやおもてなしのメニューとして登場することの多いです。
季節によってのせる食材を変えて、季節感を演出しても良いでしょう。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着