いわしのカロリー

いわしのカロリー
カロリー
217kcal  
※100gあたり

いわしは、古くから多くの人に親しまれている青魚です。
一般的には秋から冬にかけてが美味しいと言われますが、『春から夏』『夏から秋』などといったように、いわしの種類や獲れる地域によっても旬の時期が異なります。

栄養価の高い魚として知られているいわしには、特にDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれています。
これらの栄養成分は魚の脂肪分に含まれているもので、私たちの身体には欠かせません。
ですが、カロリーも思った以上に高いと感じる人も少なくないでしょう。
カロリーが高めの理由は、脂肪分が沢山含まれているからなのですが、その脂肪分は美容や健康に役立つ大事なものです。

スポンサードリンク

いわしを使った料理のカロリーは?

いわしのつみれ汁

いわしのつみれ汁

カロリー
128kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
128kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

いわしのつみれ団子を入れた汁物のカロリーです。
いわしと言えば、つみれ汁!という人もいるのではないでしょうか。
大根や人参などたっぷりの野菜と一緒に、シンプルな味のつみれ団子を楽しめる一品です。
つみれ団子のほか、野菜をふんだんに入れることで、具沢山の美味しい汁物になりますよ。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
いわしの南蛮漬け

いわしの南蛮漬け

カロリー
425kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
425kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

いわしの南蛮漬けのカロリーです。
千切りにした玉ねぎや人参などを一緒に、酢や醤油、砂糖などで作った南蛮ダレに漬け込みましょう。
パプリカなども彩りや食感がよくなるため、お勧めです。
漬け込んで一晩おくと、さらに味がよく馴染みます。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
いわしの生姜煮

いわしの生姜煮

カロリー
291kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
291kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

いわしを生姜とともに煮込んだときのカロリーです。
生姜煮にすることで臭みも気にならず、美味しく食べられます。
中火で少しじっくり煮て、小骨までやわらかくなったいわしを丸ごと食べましょう。
ご飯のお供にも、ぴったりですよ。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

キャノライン
キャノライン
恋愛テクを勉強している女性ライターです。恋愛のテクニックや性別によるアプローチの違いを日々研究してます。10年後には恋愛マスターになってやる、絶対に。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着