そら豆のカロリー

そら豆
カロリー
348kcal(乾燥) 
※100gあたり

そら豆 は、煮豆や炒り豆、フライビーンズ、餡などに使われるほか、中華料理に欠かせない調味料の豆板醤にも用いられています。
小粒腫は西アジア、大粒種北アフリカの原生種から栽培され、中国経由で日本に伝わったとされています。兵庫県での初の試作品が現在の「おたふく」という品種の始まりです。
そら豆は、4月から6月にかけての初夏が旬の時期になります。

スポンサードリンク

そら豆 を使った料理のカロリーは?

茹でそら豆

茹でそら豆

カロリー
60kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
60kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

そら豆30~40粒と塩を使ったときのカロリーです。
そら豆をただ茹でるだけの簡単レシピ!
煮立てずにゆっくりと茹でることで、旨みが凝縮されて甘みも増します。
茹で上がったら、軽く塩をふってお召し上がりください。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
焼きそら豆

焼きそら豆

カロリー
100kcal 
2人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
100kcal 2人分の場合
0kcal
2200kcal

そら豆をさやごと4本使ったときのカロリーです。
焼くだけのシンプルな調理方法で、素材の味をダイレクトに楽しむことができるでしょう。
さやに焦げ目がついてきたら、食べ頃。
焼き上がった豆にお好みで、醤油をつけて召し上がれ!
小腹が空いたときのおやつにも、どうぞ。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
そら豆とベーコンのオムレツ

そら豆とベーコンのオムレツ

カロリー
273kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
273kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

皮付きのそら豆25gとベーコン1/2枚、卵L1個などを使ったときのカロリーです。
そら豆のホクホク感を味わえるメニューになっています!
そら豆には鉄分が含まれていて、動物性のたんぱく質と一緒に摂取することで、よりその吸収が高まります。
ダイエットを頑張りすぎてちょっと貧血気味かも?という人には、そら豆を卵やベーコンと組み合わせたこの料理は是非お勧めですよ。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着