豆乳のカロリー

豆乳
カロリー
46kcal(無調整豆乳) 64kcal(調整豆乳) 
※100gあたり

豆乳 は大豆をすり潰して搾ったもので、これが固まると豆腐になります。
大豆の栄養分が丸ごと詰まっているとも言える豆乳ですが、ここ数年は美容と健康にいいと女性を中心に人気を集めています。

一般的には、『無調整豆乳』『調整豆乳』、それから『豆乳飲料』の3種類に分けられています。無調整豆乳は大豆と水だけのもの、調整豆乳は無調整豆乳に塩や砂糖、香料などを加えたもの、豆乳飲料は調整豆乳に果汁などで味付けしたものです。

料理に使うなら、無調整豆乳がお勧めです。

スポンサードリンク

豆乳 を使った料理のカロリーは?

豆乳鍋

豆乳鍋

カロリー
292kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
292kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

無調整豆乳や白味噌、具材として鶏肉や絹ごし豆腐、水菜、しめじなどを使った豆乳鍋のカロリーです。
豆乳を使った料理と言えば、鍋でしょ!と言う人も多いかもしれません。
野菜を沢山食べられる鍋料理は元々ヘルシーですが、豆乳を入れるとヘルシーな中でもクリーミィーさがプラスされて、より美味しくなります。
豆乳をはじめ、豆腐や水菜からも普段不足しがちなカルシウムをたっぷり摂れるので、嬉しいですね。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
豆乳グラタン

豆乳グラタン

カロリー
430kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
430kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

マッシュポテトとミートソースを使った豆乳グラタンのカロリーです。
豆乳はマッシュポテトを作る際、じゃがいもに加えます。
ヘルシーな無調整豆乳を使ってはいるものの、グラタンですからバターや生クリームなども入っているため、カロリーは高めになってしまいます。
大皿に作って、何人かで少しずつシェアすると、少しはカロリーを抑えられるかもしれません。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
コーンの豆乳スープ

コーンの豆乳スープ

カロリー
151kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
151kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

無調整豆乳や生のとうもろこし、玉ねぎなどを使ったスープのカロリーです。
とうもろこしの優しい甘さが口いっぱいに広がります。
豆乳を入れることでさっぱりとした口当たりになりますし、よく冷やして冷製スープに仕上げると、暑い季節にもお勧めです。
夏バテのときのエネルギー補給にもいいでしょう。

※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着