大根のカロリー

大根
カロリー
22kcal  
※100gあたり
主な栄養素

根 は9割以上が水。
栄養素は多くないものの、多くの消化酵素を含みます。大根の消化酵素の代表的なものは、「ジアスターゼ」、「プロテアーゼ」の2つ。

ジアスターゼはでんぷん分解酵素で、消化を助けるはたらきがあります。
消化不良が原因の胃もたれや消化不良を予防してくれます。ごはんの食べ過ぎ、加齢による食欲不振に効果的です。

また、プロテアーゼはたんぱく質分解酵素。
ステーキなどと一緒に食べると消化がよくなります。

大根の特長は、低価格で1年中スーパーに出回る製品なうえ、消化酵素も豊富で高齢の人にも食べてもらえること。

ふろふき大根のように、そのまま煮物にするのはもちろんですが、すりおろして大根おろしにすると、ステーキに、てんぷらに、だしまきたまごなどのつけあわせにすることもできます。
さらには、しらすおろしのようなおかずの材料にも使えます。

スポンサードリンク

大根を使った料理のカロリーは?

たくわん

たくわん

カロリー
10kcal 
2枚分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
10kcal 2枚分の場合
0kcal
2200kcal

大根の漬け物としてお馴染みのたくあんのカロリーです。
ごはんのお供のたくあんは、大根で作ったものが定番です。

和食にはなじみの深いたくあん、塩分が強いので食べ過ぎには気をつけたいところですが、ちょっとした箸休めになり、自家製でも市販でも様々な味が出ています。

かつお味のほか、奈良漬け、ぬか漬け、最近では塩麹漬けもあり、食べ比べて好みの味を見つけてみるのもいいかもしれません。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
カクテキ

カクテキ

カロリー
17kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
17kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

キムチと並んで人気のカクテキのカロリーです。
キムチは白菜でできたもの、一方、大根で作った唐辛子入りの漬物をカクテキといいます。

一皿あたり17kcalなので、こちらもちょっとした箸休めとして食べることができます。

唐辛子が入っているので、カプサイシンによるダイエット効果も期待できそうですが、カクテキをダイエットメニューに加える時はごはんの食べ過ぎに注意しましょう。

たくあんと同じく漬物なので、塩分の過剰摂取にも注意が必要です。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
ぶり大根

ぶり大根

カロリー
422kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
422kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

ぶりの旨みが大根 に移り、ごはんのおかずとしてもぴったりのぶり大根のカロリーです。
ぶりは切り身でも、かまの部分でも構いません。
大根は大きめのサイズに切って、食べごたえを出して作ってみてください。
冬の時期のメニューで、味つけはすき焼きの割りしたでもできます。

カロリーが多少高くなってしまいますが、アレンジとして大根を最初にごま油で炒めておくとコクが増します。

ダイエット効果を期待するなら、一緒に入れる針しょうがを多めにするのもおすすめ。
ピリっとした味で、燃焼効果をアップできるでしょう。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着