縄跳びで有酸素運動!飛ぶだけ簡単ダイエットに挑戦!

縄跳び

縄跳び は有酸素運動って知っていましたか?ダイエットにも効果的です。


厳しいトレーニングの要らない跳ぶだけの縄跳び で、楽しくダイエットをしてみましょう。


スポンサードリンク

小学生の頃にやった縄跳び(なわとび)。

縄跳び ダイエットは有酸素運動で、心拍数を上げて脂肪を燃焼する効果があるとされています。


普段運動不足の方も、この縄跳び ダイエットで持久力を強化したり、基礎体力を上げることができます。


また、縄跳びは基本的に安いです。今や100均にも売っていますよね。


100円からはじめられるダイエット法です。


縄跳び をすると心拍数が上がるため、ジョギングをしたときのように息切れがしますよね。


心拍数を上げることは身体にさまざまなメリットがあり、ダイエットの効果も得られるのです。


心拍数が上がる有酸素運動をすると、体内に筋肉を作り出すミトコンドリアが増加します。


さらに、毛細血管も活性化することでミトコンドリアに酸素が十分に行き届き、筋肉が持続して動けるよう促されます。


また、縄跳び は脂肪燃焼も活性化するので、脂肪が蓄えられにくい体質にしてくれるダイエット効果もあります。


縄跳び ダイエット

一般に有酸素運動は、20分以上続けたあとで脂肪が燃焼されていくので、ダイエットの成果を上げるには縄跳び も20分以上跳ばなければならないことになります。


でも、20分縄跳び をするのはかなりきつい運動!


日常的に運動をしていない人からすると「やーめた!」となってしまいます。


そのため、始めは無理のないように自分のペースをつかみましょう。


まずは1分跳ぶことから体を慣らしていき、休憩を挟みながら少しずつ跳ぶ時間を長くしていきましょう。


心拍数が上がることに体が慣れてきたなら、長い時間縄跳びをしても疲れにくくなります。


慣れてきたら20分以上跳ぶことを目標にしましょう。


縄跳び をするときは、全身をリラックスさせて行うなら余計な筋肉を疲労させずにすみます。


さらに、縄跳びで 足に負担がかからないように、できれば底の厚い運動靴を履くと良いでしょう。


インターネットを見ていると、縄跳びにも色んな種類が発売されていることを知ります。


大人がダイエットをするにあたって、取り入れたいのが「室内でできるカウンター付きのエア縄跳び」


これは従来の縄跳びと違い、2本の持ち手の先に丸いボールのおもりがついているだけ。


ロープで持ち手同士がつながってはいないんです。


そして


室内でも縄跳びができます。


それなりに広い場所が必要ではありますが、持ち手を右手、左手に持ってエア縄跳びをするだけで、縄跳びをした時と同じことに!


電子表示でカウンターに回数、消費カロリーも表示されます。


回数はもちろん、消費カロリーも表示されるのでモチベーションアップ!


スイーツを食べたら、袋に表示されているカロリー分だけ“飛んで消費”するのもアリです。


スイーツ1個分を消費するのが大変と実感してもらえるのかも……。


普通に飛ぶほか、片足でランニングをするように飛んだり、ロープにひっかかる心配をしなくていいので反復横跳びのように右・左と移動しながら飛ぶことだって可能。


腰をねじりながらだって飛べます。


室内でも、外で縄跳びをしたのと同じ感覚を得られます。


価格は、私が調べたものだと1580円。


室内でできるということは


曇りの日、雨の日、雪の日だって縄跳びができる!

ダイエットには毎日の継続が必要ですから、天気の悪い日だって続けて痩せる努力をしていきたいですね。


このエアなわとび、過去にはムック本になったようです。


ムックだと2000円ほどの価格で買えました。


在庫があれば、アマゾンなどのインターネット書店でも買えるかも……。


探してみてください!


体重計で有名なここからも!こんな縄跳びが発売に

縄跳びは100均でも買えますが、大人がダイエットをするにあたって重要なのが「今、どのくらいのカロリー消費をしたかどうか?」ということ。


体重計で有名なTANITA(タニタ)から、カロリー消費量を表示してくれる縄跳びも発売されています。


これなら、150kcalスイーツを1個食べたら、「よし!150kcal消費するぞ」と気合いが入ります。


縄跳びダイエットは、3分飛んで休憩、というようにハードな運動であるからこそ途中休憩が必要になってきます。


途中で「もうムリ……」と思った時に、目標値のカロリーが設定されていたら、あとひと踏ん張りがんばれそうな気がします。


縄跳び ダイエットの効果

縄跳び ダイエットをした方の体験によると、特に下半身が引き締まってやせたというコメントが多くあります。


縄跳びは、サイクリング、サッカーなどの運動量が多いスポーツと同じくらいのカロリー消費ができます。


縄跳びの消費カロリーは30分で200kcal!


かなり多いんです。


汗もたくさんかくので、デトックス効果も感じることができるようです。


そして、何より1人でもできるのがいいですね。


室内用の縄跳びを使えば、曇り、雨、雪の日だって大丈夫。


自分のペースで楽しくできる縄跳び でダイエットを始めてみるのはいかがですか?

著者プロフィール

キャノライン
キャノライン
恋愛テクを勉強している女性ライターです。恋愛のテクニックや性別によるアプローチの違いを日々研究してます。10年後には恋愛マスターになってやる、絶対に。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ダイエットのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着