うにのカロリー

うに
カロリー
22kcal  
※100gあたり

うに にはいくつかの種類があります。
日本の食用うにはエゾバフンウニ、キタムラサキウニ、バフンウニ、ムラサキウニ、 アカウニ、シラヒゲウニの6種類。

世界の中でも、日本は一番のうに消費国と言われていますが、国内で獲れる分だけでは足りず、北米やチリ、ロシアなどから輸入もしています。

トロリとした食感が何とも言えないうには、葉酸やビタミン類などの栄養素が豊富に含まれているため、美容や健康にもいい食材の一つです。
カロリーは元々低カロリーの魚介類の中では、比較的高いほうと言えるでしょう。

うには一年を通して市場に出回っているとはいえ、やっぱり旬はあります。
おおむね6月から8月頃と考えられています。

スポンサードリンク

うにを使った料理のカロリーは?

海鮮丼

海鮮丼

カロリー
372kcal 
20g分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
372kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

うにやイクラなどをたっぷり使った海鮮丼のカロリーです。
海の幸をふんだんに使っているので、『贅沢丼』と言ってもいいかもしれませんね。
具材が多ければ多いほどより豪華にはなりますが、その分カロリーが高くなってしまうので要注意です。

ボリューム満点の美味しい丼をいかがですか。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
うにトースト

うにトースト

カロリー
165kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
165kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

うにの風味豊かなトーストのカロリーです。
常温で溶かしたバターに練りうにとおろしニンニクを加えたものをバケットに塗り、こんがり焼きましょう。
風味豊かな香りに、食欲も全開になってしまうかも!?

食べ過ぎないように気をつけてくださいね。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
うにのカルボナーラ

うにのカルボナーラ

カロリー
638kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
638kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

うにを加えたカルボナーラのカロリーです。
うにと卵、生クリームで作ったソースをパスタと和えます。
濃厚なソースで、よりうにの風味が引き立つでしょう。
茹でたほうれん草を添えると、彩りのアクセントにもなりますよ。

うにの美味しさを存分に味わえる一品です。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着