ヘナカラーの染め方と仕上がり・実際に白髪を染めてみました!

インドのハーブ ヘナカラー

ヘナカラー に出会って毛染め人生が変わりました。


髪の毛の量がすくなく、コシがなくて頭皮が透けて見えている私・・・


これまでケミカルで染めてきましたが、


白髪が全く染まりません!


黒い髪の毛を痛めつけているだけの結果に。


そこでようやく出会えたのがヘナです。


インドのハーブ、ヘナを使って白髪染めをしています。


ヘナの染め方と仕上がりは・・・


早速紹介していきましょう!

スポンサードリンク
ヘナカラー

ヘナをするためには、事前準備が必要です。 用意するもの。


  • 新聞紙
  • ケープ
  • イヤーキャップ
  • ビニール手袋
  • ヘナ←なくてはならない
  • 紅茶ティーバッグ
  • ポッカレモン
  • アロマオイル
  • タオル
  • サランラップ

ヘナは、白髪や痛んだ髪には明るく色が入り、黒髪はほとんどそのままになります。
自分は最初、ネットショップで比較的高値のものを購入していましたが、現在は100円ショップのヘナを使っています。染めあがりに違いがなかったので、最近はこればかりです。


まず、濃い目に紅茶を入れます。普段は小さな鍋で煮出しちゃいます。

う~ん・・・汚いティーポットですね。


今日漂白しておきます。

ティーポット

紅茶が濃くはいったら、少し冷まします。


容器にヘナを開け、冷めた紅茶を入れてダマのないように混ぜます。

ヘナの粉末

ひたすら混ぜます。


マヨネーズ状態になるまで、紅茶を少しずつ入れます。


紅茶にする理由?


紅茶でヘナを溶くと、髪の毛に艶が出て、赤味をおさえてくれると言われています。


もちろん、紅茶ではなく、冷ましたお湯でもいいですし、中にはコーヒーを使う人も居ます。


マヨネーズ状になりましたか?


こうなったら・・・・・

マヨネーズ状のヘナ

5時間以上寝かせましょう!


そう。


ヘナは作ってもすぐには染められません。
髪への馴染みがよくなるよう、自分は前の夜に作り、翌日の夜に染めます。

・・・・・の前に、


まだまだやらなきゃいけない事が。

ポッカレモンとアロマオイル

ポッカレモンとアロマオイルを数滴入れます。


少し髪色を明るくしたいときに、レモン果汁を入れます。


アロマオイルは髪の毛のきしみ防止です。


今回はベリー系のオイルにしてみました。
(いつもはレモングラスです)

さて!イヤーキャップをつけ、ビニール手袋をつけ、手でヘナの液をどんどん塗っていきましょう。


しっかりと髪の隙間にも入り込むよう、もむようにして塗っていきます。

もむようにしてヘナを塗る

塗り終わったら


生え際の短い毛も染まるよう、ティッシュペーパーやキッチンペーパーでおさえ、

ヘナ塗布後

上からラップでぐるぐる巻きに!


更にその上にタオルを!


ヘナは頭皮の熱で染まります。
しっかりと汗で垂れてこないように巻きましょう。


この状態で3時間!



え!3時間!


そう思われるでしょう。
ヘナは自然のもので、科学的なものが一切入っていないので、染まるには時間がかかるのです。


3時間以上経過したら、タオルとラップを取り除き、30分程空気に触れさせてからしっかりと色がでなくなるまですすぎます。


これが中々大変!がんばって!

Before afterの画像を掲載するのを忘れていました。


Before

ヘナ前

ちょっとピンボケでしたね。ごめんなさい。


そしてこれがヘナ後の染めあがり


after

ヘナ後

室内で見ると黒髪に近いのですが、太陽の光に透かすと真オレンジに。
普通に外でみるとこんな感じです。


ダークブラウンとオレンジが混じったような感じです。

仕上がり状態

(慌てている出勤時なのでボサボサ・・・)

太陽光でのヘナ

髪の毛も傷まないし、むしろ健康な頭皮になれるし、なによりも


白髪がしっかり染まるんです!


これ、ずっと悩んでいた自分にはとっても喜びなのです。


手間も面倒もかかるけど、今はヘナでしか染めません。

稀に、ヘナでアレルギーを起こす人がいますので、かならずパッチテストを行いましょう。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
ヘアスタイルに関連した記事

ヘアスタイルのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
ヘアスタイルのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着