LINEで本命かがわかる!電話をかけたくなる一言って?

LINE(ライン)

LINE (ライン)は無料通話アプリ。


10代の男女は新しく携帯を買いかえると、とりあえず入れるアプリがLINE ではないでしょうか。


ただ、チャット機能の「トーク」をしている人が大半だと思います。


通話は、相手の都合もあるからです。


友人間でも、チャットを毎日していたとしても、相手を配慮して通話はしない派の人もいるのではないでしょうか。


無料通話機能があるのに、通話機能をメインで使っている人はいないようです。


そして、LINE 通話をする異性同士は、実は本命だというデータもあるそうなんですよ。


スポンサードリンク
LINE で電話

通常、起動画面で「トーク」「無料通話」かを選択するLINE。


トークで話していて「電話していい?」と異性の男性から言われたら、実は脈アリの可能性が高いもの。


アカウントは、仕事の人などの「知人」にも教えている人が多いです。


幅広い交流ツールとして一般的になっているものの、相手がいつ読んでもいいようにトークだけの関係の人も多く、そこで通話をしていいか聞くのは至急の用件以外にはあまりありません。


そのため、相手が「電話していい?」と聞くことは




あなたとの関係を一歩進めようとしていること。




気になる相手から「電話していい?」と言われるのを待つのもいいですが


電話をかけたくなるLINE のひとこと


が存在するので、自分からも接近してみましょう。


相手の反応次第で本命かどうかを識別することもできますよ。


LINE でトーク

LINEでトークをしていて、なんだか相手が辛そうな時。


そしてテンションが低い時。


ありますよね。


もし、意中の異性が辛そうなら




「実際に話して元気づけてあげよう!」




なんて思う人が多いのではないでしょうか。



「どうした?」



「元気出して!」



「明日もがんばろう!」



なんて声をかけて励ましてあげたいと思う時はやはりトークではなくて




通話がいいです。




ひとことは「今日は大変だった…」とか「仕事がハードだった」なんていう短文がいいでしょう。


この時、注意したいポイントは


LINE で愚痴めいた長文を送らないこと。


「職場にAさんがいるんだけど、この人がミスして……」とかです。


あくまでも、「何かあって元気がない」と。


原因については赤裸々に語らないようにします。




自然と「元気づけてあげたい」と思わせるのがポイント。




そして辛そうな時やテンションが低い時は“ここぞ”という場合にしてくださいね。


毎日毎日「今日も辛い」「大変」と言われると、異性じゃなくても「またか」と思われてしまうので。


LINE で電話したい

積極的なアプローチかもしれませんが、草食系男子が多い昨今、女性から




「今から電話していい?」




と聞くことも相手からの電話がかかってくる可能性が高いです。


これは、相手が自分のことをもしかしたら好きなんじゃないかと思う場合や、彼氏彼女の関係の場合です。




普通の関係なら失敗するかもしれないのでご注意を。




言い方も


「今ヒマ?」


といった「ヒマだから電話したい」ではなくて


「電話していい?」「声が聞きたくて」


のような言葉、そしてやりすぎかと思うくらいのセリフ


「あなたの声が聞きたくて」


なんていうのもいいですね。


相手の心に届くには、やりすぎくらいでも充分です。




しっかりしている女性であるほど効果的で




「いつもはしっかりした女性に見えるけれど頼ってくれるんだ」




と相手からは思ってもらえるはずですよ。


LINE 通話はしていない人も多いですが、特別な関係になるには利用したい方法。


そのきっかけが上手にできるように「ひとこと」を上手に活用してみてください!

著者プロフィール

キャノライン
キャノライン
恋愛テクを勉強している女性ライターです。恋愛のテクニックや性別によるアプローチの違いを日々研究してます。10年後には恋愛マスターになってやる、絶対に。

スポンサードリンク
恋愛に関連した記事

恋愛のカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
恋愛のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着