東京タラレバ娘に学ぶ!こんな悪習慣、あなたはやってない?

東京タラレバ娘

東京タラレバ娘


今話題のテレビドラマですがみていますか?


悪習慣は知らず知らずのうちに出てしまうもの。


あなたは大丈夫?



女子たるもの、女子会などで友情を深め合うのはとても大切!



おさななじみと食事をしたりするのも大好き!



ただ、もしかすると、そういったことが男性から嫌悪感を持たれていて距離を置かれることもあるかもしれませんよ。


それを指摘してくれるのが、吉高由里子(よしたかゆりこ)さん主演で2017年にドラマ化された『東京タラレバ娘』です。


スポンサードリンク
東京タラレバ娘 って?

33歳の主人公、倫子が、東京オリンピック2020年になるまでに無事結婚できるか?という物語。


主人公は東京で一人暮らし。


ドラマの脚本を書いたりとオシャレな職業なのに、彼氏なし。


飲み屋で「あの時こうだったら」「こうしていれば」「タラレバ」話で盛り上がります。


仲間は、ネイルサロン経営の香、居酒屋の娘小雪で女子3人集。


全員33歳。


その飲み屋に来ていた長身モデルのKEYからは



「酔って転んで男に抱えてもらうのは25歳まで」



「回転寿司なら取り逃がした皿もまた回ってくるけれど現実の男はそうはいかない」



「ピンチがチャンスなのは若いうちだけ」



など言われて、グサグサ……。


主人公倫子と同じ切ない気持ちになる女性も多いことから、読者からは「独身は読むのを禁止」令まで出ているとか。


でも、やっぱり読んでしまう気になる何かがあるマンガでもあります。


この倫子、“こじらせ女子”なののが問題です。


女子会は、ヒマだから集まる「第1出勤」をはじめとして、仕事の愚痴の「第2出勤」、悪口の「第3出勤」、男性関係の「第4出勤」があり、3人は何かがあると必ず集まります。


それはほぼ毎日……!?


東京タラレバ娘 で盛り上がる

恋愛トークで、「あの人とつきあっていれば」「彼氏にもっとお金があったら」「あの時、結婚していれば」など「タラレバ」トークって楽しいですよね。


幼馴染と一緒だと、学生当時に戻って「A君とつきあっていれば」なんて妄想するのも楽しいものです。


ただ、それって現実ですか……?


告白されて、付き合うチャンスがあっても、チャンスは1度きり。


同窓会でその彼が独身ならいいですが、お互い年も取って、相手は結婚しているかもしれない……。


登場人物のKEYに「このタラレバ娘!!」とカツを入れられておしまいです。



タラレバ話は悪習慣!



身内だけにとどめておいて、現実を見ましょう!!



東京タラレバ娘 の問題

女子会、流行しました。


33歳が女子なのかどうかの疑問はおいておいて、気心知れた女性同士で飲むのって開放感があっていいものです。


ただ、それが毎日になってしまったら……?


つきあう相手よりも女子会が優先。


女性の友人と彼氏


天秤にかけてみて、女子会の方が重要になってしまったら男性は付き合うのを躊躇してしまいます。


結婚する=毎日の生活になるわけで、そうなると女子会はやっていられないもの。


ごはんを作って、家事をして、子どもが産まれたら育児も大切。


仕事もするならそれに仕事も加わってきて、義理の家族との付き合いもあります。


そのため、同性の友人とも会う頻度も少なくなります。


倫子は毎日のように飲み会を開いていて、「第1出勤」から「第4出勤」まで何かといえば、居酒屋に集まる毎日。


別居婚ならいいのかもしれないですが、それで結婚はできると思いますか?


女性の友達がいて結束が固いのはいいものですが、あまりにも頻度が高すぎるのも考えもの。


スキがなさすぎで、異性とのデートの時間すら取れないのは問題アリと言っていいでしょう。


東京タラレバ娘 ネタ

『東京タラレバ娘』では、倫子と20代の毒舌モデルKEYが一夜を過ごすシーンがあります。


その次の日、LINEで倫子は香、小雪を呼び出して「第4出勤」。



前夜のことを話します。



そこにKEYが現れて、香や小雪が昨日のことをネタにしてしまったのだから……KEYは怒ってしまいます。


これは男性側から考えなくてもタブーなのはわかりますよね。


30歳にもなって、恋愛話を女子同士で話す。


しかも前日のことがつつぬけ!!


毎日会って飲んでいる仲間だからこそ、していることもつつぬけなのかもしれませんが、彼氏とのラブ話も友人につつぬけって絶対に付き合いにくい人物!女性でも思います。


現在、『東京タラレバ娘』は6巻まで発売され、香は昔つきあっていたギタリストで彼女持ちの涼ちゃんとKEYの力を借りて別れたところ。


小雪は飲み屋に来ていた会社員といまだに不倫をしています。


主人公の倫子はかつて告白された早坂さんといい雰囲気になっていますが、そこにKEYが邪魔をしに介入してきてどうなることやら……。


3人とも2020年までに結婚することはできるのでしょうか?


ストーリーはリアリティもあって、KEYの毒舌が身にしみてしまう独身の人は読まない方がいいと言われているほど。


ですが、女子同士でつるんでいる人は



「これってやらない方がよかったんだ」



なんて思う内容があったりしますよ。


「適度」に参考にしてみましょう!

著者プロフィール

キャノライン
キャノライン
恋愛テクを勉強している女性ライターです。恋愛のテクニックや性別によるアプローチの違いを日々研究してます。10年後には恋愛マスターになってやる、絶対に。

スポンサードリンク
恋愛に関連した記事

恋愛のカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
恋愛のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着