チークの上手な使い方~変わって思いのままに変身!

チーク の上手な使い方

メイクをするとき、ちゃんとチーク を使っていますか?


顔色が悪く見えるのでちゃんとチーク をつけましょう。


チーク はカラーや塗り方一つで変幻自在に印象を変えてくれるアイテムなのです!

スポンサードリンク
パウダーチーク の使い方

パウダーチーク の上手な使い方を紹介しましょう。


パウダーチーク は一般的に使われているチーク で、ブラシで仕上げる、ふんわりとした印象を与えてくれるチーク です。


大きめのチーク ブラシにチーク を取り、手の甲でブラシ全体にチーク のカラーを含ませます。


頬の上でブラシを往復させて色をのせていきます。

クリームチーク の使い方

クリームチーク の上手な使い方です。


パウダーチーク と違い、ファンデーションの後につけるとチーク だけが浮いてしまいますので、チーク の後にパウダーファンデーションを塗りましょう。


リキッドファンデーションの場合はチーク が後になります。


手の甲にチーク を取り、指の腹で少しずつ頬になじませます。


スポンジで馴染ませる方法もありますが、指の方が絶対的に肌に馴染みます。


最後の仕上げにパウダーをのせます。

チーク をつける場所

チーク はつける場所によって印象が変わります。


可愛らしさを演出するには頬の中央でピンク系をぼかしましょう。


大人っぽさを演出したいのであれば、ベージュ系やオレンジ系をこめかみから頬骨に沿ってぼかします。


ただ、自分の元々の顔のイメージもありますので、どんなつけ方が合っているのか、片方ずつ違うつけ方をして見比べてみましょう。

自分に合うチーク カラー

自分にはどんなカラーのチーク が合うのか分からないこともありますよね。


買ってみたはいいけれど、実際つけてみたらなんだか似合わない!


そんなこともあるかもしれません。


画像はベージュ系とピンク系です。見比べて見てください。
印象が全然違いますよね。


その日の髪型、服装や服の色などに合わせると、顔だけ浮いたりすることもありません。


ですから、チーク のカラーも、ベージュ系、オレンジ系、ピンク系と何色か持っていると便利です。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
メイクコスメのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着