マスカラを最後まで使いきる技はコレ!固まらない使い方!

マスカラ を使い切る

アイメイクには欠かせないマスカラ 。


色々なタイプがありますね。


目元の演出には必要不可欠のアイテム!


でも、購入してそんなに使っていないのに、乾いてすぐに使えなくなる・・・


なんてこと、ありませんか?


それは


マスカラ の使い方が間違っているから!


スポンサードリンク
マスカラ NGの使い方

マスカラ を使うとき、どうしていますか?


あなたのその使い方、マスカラ が固まる原因になっているかも!


ブラシを取り出したとき、新しいマスカラ だと液や繊維がたっぷりついてきます。


逆に古くなるとブラシにダマになってついてきますよね。


それを解消するために、ブラシを出し入れをしていませんか?


間違ってます!


ブラシを出し入れすることで、容器の中で空気が必要以上に動くことになります。


これがマスカラ 液や繊維の乾燥を早めることに!


最後までしっかりと使うための技は


ブラシの出し入れは両目で2回!


マスカラ を乾燥させない

マスカラ を乾燥させず、少しでも長く、最後まで使いきるためには。


キャップを空けている時間を最短に!


空気に触れている時間を少なくする事が重要です。


ブラシについた余分な液や繊維はティッシュオフしましょう。


そしてなるべく素早くマスカラ を塗ってブラシを容器に戻す!


これですよ。

マスカラ 容器

ブラシについた余分な液や繊維を容器の口の部分でオフしている人もいるでしょう。


だけどちょっと待って!


容器の口でブラシをしごくと、やがて固まってしまいます。


ブラシを出し入れしている際に、固まったマスカラ 液が中に入っていませんか?


そのままにしていると、不衛生なだけではなく、ブラシそのものにも塊がついて、綺麗にマスカラ を塗ることができなくなります。


容器の口でブラシをしごいている人は、あとでティッシュで拭き取るなど、常に清潔にしておきましょう。

マスカラ はメイクに必須

若い子も高齢の女性も、メイクにマスカラ を使う時代。


中にはまつ毛エクステをつけている人もいますが、数本抜けるだけでみっともなくなり、リペアが必要。


だからこそ、マスカラ 人気は衰えません。


でも、マスカラ を使ったら、メイクオフするときにはしっかりとマスカラ も落とさなければ、まつ毛に負担がかかってしまいます。


マスカラ 専用リムーバーはほとんどのタイプのマスカラ に対応していて、しっかりとマスカラ オフしてくれます。


おすすめは、液状になっているものよりも、マスカラ タイプのリムーバー。


塗っている時からマスカラ が落ちてくるのが実感できます。


もちろん、リムーバーのブラシも清潔に!

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
メイクコスメに関連した記事

メイクコスメのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
メイクコスメのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着