グラデーションネイル~3ステップで超簡単!誰でもグラデーション ができる!

簡単グラデーションネイル ~3ステップで超簡単!

グラデーションネイル をとっても簡単にやってみませんか?


あっという間に可愛いネイルの出来上がり!


スポンサードリンク

たったの3ステップで簡単にグラデーションネイル が出来上がります。


今回使ったのはこの4点。

今回使ったのはこの4点。

左からベースコート・ホサイトラメのネイルポリッシュ・グリーン系のネイルグリッター、トップコートです。


何もしていない爪は我ながら汚いので割愛。


爪をヤスリで整えてから


ベースコートを塗ります。


ベースコートを塗ります。

乾わいたら、ホワイトラメのネイルポリッシュを塗ります。


今回はカラーを主張させたくないので1度塗りです。


カラーはさりげない感じにしたかったので、1度塗りで正解でした。

ホワイトラメのネイルポリッシュ

次にネイルグリッターを爪の先から2/3くらいのところから塗ります。


なるべく中に入っているフレークがブラシにつくようにしてとります。


塗るときは、普通にハケを爪に滑らせるのではなく、先にフレークを爪に置くような感じで、バランスを考えながら置いたあと、ブラシを滑らせてグリッターを塗ります。

爪の先に更にグリッターを2度塗り

次に、爪の先に更にグリッターを2度塗りします。


このときも、中のフレークをいい感じに爪の上に置いてから塗りましょう。


ポイントは、先に塗ったのはフレークの隙間をあけて塗りましたが、2回目はなるべく隙間をあけないように塗ることです。


グリッター2度塗り

完全に乾わいたら、トップコートを塗ります。


ツヤ感が出ますし、ネイルを長持ちさせてくれます。

ツヤ感

どうですか?


ツヤッツヤピッカピカでしょ?


今回はベースの色を薄くしましたが、逆にグリッターのフレークが映える濃い色でも可愛いです。


ベースコート→ネイルポリッシュ→グリッター→トップコート


あれ?


3ステップじゃないですね。


4ステップでした。


ご愛嬌ということで・・・・

ネイルを長持ちさせるコツ

グラデーションネイル に限らず、ネイルを長持ちさせるコツは


甘皮処理をちゃんとする


毎日トップコートを塗る


この2点です。


自分は今回、面倒だと思って甘皮処理をしませんでした。


結果


翌日には爪の根元のネイルが浮いてきました。


美しくないです。


少しでも綺麗に見えないかと思い、よくあるのを撮ってみました。

ネイル

がっしりした印象ですね・・・

りんごとネイル

光の加減がよくないです。

小物とネイル

なんだかピンボケ気味です。


愛犬のオモチャで撮ったのがいけなかったでしょうか・・・


普通、お花とかですよね。


でも、こうして自分でやったグラデーションネイル を撮影して残しておくのも楽しいですよ。

グラデーション に使うラメ

グラデーションネイルをするとき、ネイルオフをする際に、ラメやグリッターって落としにくいですよね。


ベースにしたマニキュアだけきれいにとれて、ラメやグリッターだけ中々落ちなくて、除光液をドバドバ使ってしまう……こんな経験ありますよね?



簡単にはがす方法があります!



ベースコートの代わりに木工用ボンドを使います!



完全に木工用ボンドが乾いてからラメやグリッターを使うと、ネイルオフしたいときに、オレンジスティックを使うときれいにはがれます。



マニキュアの発色もよくなるし、取れにくかったラメやグリッターが乾いた木工用ボンドごとはがすことができるんです。


ってことは……?



もしかして除光液いらない?



そう!除光液がなくてもネイルオフできるのです。


はがせるマニキュアみたいにペロンとはいきませんが、オレンジスティックで爪の根元から押し上げてあげると簡単にオフできます。


100円ショップで先が平たいブラシを購入!


そのブラシで木工用ボンドを爪の上に均等になるように塗って乾かすだけではがせるマニキュアの出来上がり!


だまされたと思って試してみて!


グラデーション ネイルが簡単

私は様々なネイルをするのが大好きです。


何も塗っていない爪だとなんだか物足りなく感じます。


幸い、職場ではネイルにうるさくなく、極端に派手なデザインや色でなければOKなのです。


本当はネイルサロンにいってジェルネイルをしたいけれども、安月給の私にはジェルネイルは高値の花。


オフするときにもサロンに行ってオフしてもらわなければいけません。


頻繁に通えるところではないので、自宅でマニキュアを使ってセルフネイルをしています。


最近私が気に入っているのがグラデーションネイルです。


私のまわりの友人たちは実家暮らしの人が多く、家賃や光熱費がかからないこともあってか、頻繁にネイルサロンに通っているようです。


しかし私は独り暮らしをしていて、ネイルサロンに通う余裕がありません。


友人の爪をみせてもらい、自分でなんとかできないかと考え、つい先日、上手にグラデーションネイルを施すことができました。


シンプルなグラデーションであっても、何色かの色を使ったカラフルなものでも、スポンジを使うことで上手にできるようになりました。


その方法は慣れるととっても簡単♪私はマニキュアを使って施します。


グラデーション作りにオススメのスポンジ

グラデーション を作るスポンジ

グラデーションネイルをするために用意するものは、何色かのマニキュアとスポンジ、ペーパーパレットです。


グラデーションネイルを施すにあたり、すぐにスポンジを使うことを思いつきましたが、スポンジにも様々な種類がありました。


そこで様々なスポンジを購入して、それぞれどのようなデザインになるか比較をしてみました。


一般的な掃除などに使うスポンジの場合には、カラーがぴったりとついてしまい、グラデーションになっているのがわかりにくくなってしまいました。


次に使ったのは粗めのスポンジです。


これは境目をぼかしやすくすることができ、グラデーションにしやすかったです。


私が一番仕上がりが気に入ったのはファンデーション用のスポンジです。


私はこれが一番気に入りましたが、自分で実際に試してみて一番好きな仕上がりになるスポンジを使うといいでしょう。


私が行ったやり方は、まずパレットにマニキュアを出し、スポンジで爪の先から少しずつカラーをのせてみました。


1色でグラデーション

1色だけを使う場合には、重ね塗りをすることでグラデーションネイルは簡単にできました。


初心者は、グラデーションのコツをつかむまで、1色でチャレンジして慣れた方がいいと思います。


なんとか1色でのグラデーションも上手にできるようになったので、色の境目をぼかしながら2色以上のカラーでグラデーションネイル挑戦してみましょう。


複数の色を使う場合には、パレットの上で少し混ぜてからスポンジにとり、スポンジを上下に動かしてグラデーションになるようにしました。


最初はなかなかうまくいきませんでしたが、何度か練習することで、今では自分でもお気に入りの仕上がりにできるようになりました。


kazuneから一言

ネイルサロンに行かなくても、コツさえつかめば自分でも簡単にグラデーションネイルができます。


kazuneはネイルブラシでグラデーションを作りますが、Namiさんのようにスポンジを使う方がぼかしなどもきれいにできそうですね♪


ただ、スポンジを使う場合、爪だけではなく指にもマニキュアがついてしまいます。


綿棒などを使って一生懸命余分なマニキュアをオフするのもいいですが



裏技として、木工用ボンドを使いましょう。



爪の周りの指に木工用ボンドを塗り、乾いて透明になってからスポンジを使ってグラデーションネイルにチャレンジしましょう。


こうすることで爪からはみ出しても、木工用ボンドをペリっとはがせばOK!


はみ出しを気にしないでマニキュアを塗ることができます。

著者プロフィール

KIKO
KIKO
美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪

スポンサードリンク
ネイルに関連した記事

ネイルのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
ネイルのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着