え?!そんな裏技があったの?おもしろネイルハック10選!

ネイル


ネイルはもはやファッションの一部。

お手入れをしてキレイにするのは当たり前ですよね。


季節やコーデに合わせてデザインを変えるのは楽しいけれど、毎回全てプロにお任せするのは時間もお金もかかる。


自分でできることがあればやってみたいと思いませんか?


実は身の回りにあるもので簡単にネイルライフが楽しめます。



目から鱗の裏技盛りだくさんですよ!



スポンサードリンク
ネイル と英字新聞

インテリアなどによく用いられる英字柄、ネイルのデザインにするとかわいいですよね。

でもこれ、ネイルサロンに行かなくても自宅でできるんです。

必要なものはネイルポリッシュ、アルコール、トップコートの3つです。

  1. 好みのネイルポリッシュを塗り、完全に乾いたことを確認したらアルコールに数秒浸します。
  2. 新聞のプリントしたい部分をアルコールのついたネイルに置き、上から優しくこすります。このとき新聞紙自体がネイルの上でずれないように気を付けてください。
  3. 新聞紙をそっとはがしたらトップコートを塗って完成です。

新聞文字が爪に写って、まるでネイルシールを貼っているかのようになります!

グラデーションネイル の方法

グラデーションをしようと思ったらどんな方法を使いますか?

ブラシなどではなかなかうまくいきませんよね。


どうしたらいいかわからないという方に朗報です!


なんとキッチンスポンジがその悩みを解決してくれるんです。

誰にでもできるテクニックなので不器用な人でも大丈夫。

  1. 指の幅より少し大きめにスポンジをカットします。
  2. グラデーション用のネイルカラーを何色か重ねてスポンジに塗ります。スポンジが吸収してしまうので少し多めに塗りましょう。
  3. スタンプをする要領で、カラーのついた面を爪にあてるだけ。

これだけで見事なグラデーションになります。

 

大人っぽいマーブル柄は一度は試してみたいですよね。

セルフでは難しそうなマーブルもあるものを使えばできちゃいますよ。

それはサランラップ。

とっても簡単にマーブルネイルができあがります。

ラップでマーブルネイル
  1. 好きなベースカラーを2度塗りし、しっかりと乾かします。
  2. 違う色のカラーをたっぷりと塗ります。多めでOK!
  3. 2のネイルが乾く前に、サランラップをクシャクシャに丸めて、爪にポンポンと優しくのせていくだけ。とっても簡単!
  4. カラーを選ぶときは本物のマーブルをイメージするとリアルに仕上がります。はみ出した部分は綿棒にネイルリムーバーをつけて取り除いて仕上げましょう。
ネイル の裏技

セルフカラーをする時にはみ出さないようにするのって難しいと思いませんか?

プロのように一度ではうまくいきません。

でも

木工用ボンドがあれば心配無用!

肌にくっつかないボンドなら何でも活用できます。

ボンドでネイル の裏技
  1. 木工用ボンドと綿棒かネイルブラシを用意します。
  2. ネイルカラーを塗る前にキューティクルから爪のサイドまでぐるっとボンドを塗ります。綿棒やネイルブラシを使うときれいに塗ることができます。
  3. 乾いたのを確認したらあとは思いっきりネイルカラーを塗ってください。はみ出しても大丈夫!
  4. そのあとボンドをはがすと、はみ出したカラーも一緒にはがれ、パーフェクトな手元の出来上がり!細かい部分は面倒にリムーバーをつけて取り除きましょう。
ネイル を早く乾かす

気が付くと塗ったばかりのカラーがよれている!

知らない間にどこかにぶつかってネイルカラーが台無しになったなんて話は誰にでもあることです。

でも乾燥には時間がかかるもので、現代の忙しい女子にじっと座っている時間なんてありません!


では冷水の裏技を使ってみてはどうでしょうか?


ネイルカラーをぬったら冷水に指先をつけると自然乾燥よりも断然早く乾きますよ。

しばらくつけておいて、水分をふきとったら最後は自然乾燥でOK。

ネイル の補修

長くととのった爪は手元をキレイに見せてくれますが、爪を伸ばしている途中で割れてしまったりひびがはいることもあります。

爪が薄い方に多い悩みだと思います。

自宅で突然起こってしまった、でもネイルサロンに行く時間はない、それならティーバッグの出番です。

ティーバッグの白い袋を使います。

  1. 爪の割れた部分に合わせてティーバッグをカットします。
  2. 爪にクリアネイル又はベースコートを塗り、乾く前にカットしたティーバッグを割れたところに貼り付けます。
  3. 乾いたらその上からさらにクリアポリッシュ又はトップコートを重ねればナチュラルにひび割れをカバーできます。
  4. 凹凸が気になるようであれば最後にバッファーなどで表面を整えましょう。
  5. さらに強力に仕上げるなら、グルーでティーバッグを貼り付けて、その上からまたグルーを重ねます。
  6. 表面を整えたらトップコートをぬれば、目標の長さになるまでしっかりと爪を守ってくれるはず。
ネイル ポリッシュ作り

ネイルポリッシュを落とすときって何枚もコットンを変えたり爪をこすったり、時間もかかるし早く済ませたいですよね。

ではこの作業をサッと終わらせるリムーバーを作ってみませんか?


使うのは自宅に必ずといっていいほどある食器用スポンジ、使用済みの瓶やジャー、ネイルポリッシュリムーバーです。


容器にスポンジを入れてリムーバーを染み込ませたら出来上がりの1分DIYです。

ネイル リムーバーをDIY
  1. 食器用スポンジを瓶の大きさに合わせてカットします。
  2. カットしたスポンジを瓶に入れ、中央をカットしてネイルリムーバーをたっぷりと染み込ませます。
  3. 瓶をお気に入りのマスキングテープで飾り付けましょう。
  4. 爪を出し入れするだけで、簡単にネイル落としができます。
  

スポンジの色や容器にもこだわれば見た目もかわいいインテリアとしてお部屋に飾っておけますね。

   
ネイル に使う

直線デザインやフレンチネイルのラインはまっすぐ引けますか?

手元がぶれた瞬間にもうそのデザインは変更せざるを得なくなりますよね。


そんなもったいないことしたくない!


それではセロテープが役に立ちそうです。

特に決まったやり方などはありません。

自分の思うとおりにテープを爪に貼って、ネイルカラーをぬればいいんです!


あまり強力なテープだとベースカラーが剥げてしまう可能性もあるので、心配なら一度手の甲などに貼って粘着力を弱めるといいでしょう。

マットなネイル

なんとコーンスターチ+トップコートで旬なマットネイルが手に入ります。

トップコートを塗るときにコーンスターチと混ぜると、あら不思議!

ソフトな印象の手元に大変身。


マットトップコートは買わなくても大丈夫そうですね。

ラメとネイル

アイメイクのアクセントになるグリッターアイシャドウ、お持ちじゃありませんか?

特別な日のために買ったもののなかなか手をつけない?

だったらネイルで楽しんじゃいましょう。


グリッターネイルのおすすめは2通り。

1つ目はベースコート又はトップコートを塗った上にグリッターをのせていく方法。

2つ目はクリアネイルのボトルに直接入れてしまう方法。


1つ目の場合は、余分なグリッターをきちんと払い落してからトップコートを塗ってください。

2つ目の場合はあまり入れすぎると乾燥しにくくなるので適量で。


キラキラ感が足りなければ1と2を組み合わせても◎。

ネイルを塗る

ここで紹介したほかにもまだまだ隠れ技はあるはず。

あなたの周りにもきっと使えるものがたくさんあると思います。

ちょっとした想像力と好奇心で周りと差がついちゃうこと間違いなし。

メイクアップやヘアアレンジと同じような感覚でネイルも思いっきり楽しんじゃいましょう!

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
ネイルに関連した記事

ネイルのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
ネイルのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着