マグロの美レシピ~みんな大好き♪寿司ネタの王様 マグロできれいに!

マグロ

マグロは、今日は贅沢にお寿司食べるぞ〜っ!て時、やっぱり外せないですよね。

みんな大好きなこのマグロ、実はびっくりするくらい素晴らしい栄養価なんです。


今は、スーパーの鮮魚コーナーでも手軽に買えるマグロ。

頑張った日のごちそうに、晩酌のお供に、栄養たっぷりのマグロを美味しく食べて、元気とキレイを作りましょう!

スポンサードリンク
マグロ の効果

マグロは、高タンパク、100gあたり108kcalのヘルシーな魚です。


  • 鉄分
  • タンパク質
  • 必須アミノ酸
  • DHA
  • EPA
  • タウリン
  • カリウム
  • カルシウム
  • ビタミン類
マグロ の栄養

  • 鉄分が豊富。貧血予防に期待
  • 筋肉や皮膚など、身体の細胞を作る
  • 女性ホルモンを活性化・抗酸化作用・細胞の老化を予防
  • 肝臓の働きを助ける・労物質の代謝・新陳代謝を促進
  • 脳を活性化
  • 血液さらさら・血行改善・コレステロールを下げる
  • むくみ・イライラ防止・免疫力アップ
  • 美髪、美肌作り
  • 肌荒れや口内炎

さらに、注目したいのが、セロトニンを生成するトリプトファンが精神安定作用があって、ダイエット中や日常のストレスのイライラ、うつ対策になります。

美味しく食べて、キレイになって、精神的にも安定してハッピーな毎日を過ごせるなんて、マグロって素晴らしい魚ですね!


そんなマグロを使ったキレイと健康を応援するおいしい美レシピご紹介します。


マグロ の山かけ

  1. 醤油1、みりん1、酒1の割合で混ぜてレンジで1分半くらい電子レンジでチンします。
  2. アルコールを煮切り、冷まします。
  3. マグロを1時間くらい漬け、漬けマグロにします
  4. 長芋や大和芋、自然薯など好きな山芋のとろろをかけて食べます。

※マグロの栄養を山芋の成分が吸収しやすくします。


マグロ のゴマ醤油和え

  1. 出汁3、醤油1、みりん1の割合で合わせ、白ごまを擦って混ぜ、ゴマだれを作ります。
  2. マグロをあえて、大葉や小ねぎを散らします。

ちょっと古いマグロなら、そのままガーリックオイルで焼いても美味しくいただけますよ!

※ゴマの抗酸化作用と脂質代謝で、ダイエット効果アップ!


マグロ のタタキ

たまに売ってるメジマグロなどの若いマグロは、ぜひカツオみたいにタタキで!

  1. マグロは柵のまま、表面を直火で軽く網焼きにします。
  2. 食べやすくスライスし、たっぷりの薬味とポン酢かわさび醤油でどうぞ。

※薬味野菜をいっぱい入れて、サラダでもいいですね!


マグロ ユッケ

目先を変えて、お馴染みピリ辛アレンジ!


  1. マグロは細切りにし、醤油1、みりん1、ごま油1、砂糖少々、白ごま、小ねぎ、キムチやニンニク、コチュジャンであえます。
  2. 卵黄をのせたらマイルドになります。

※唐辛子のカプサイシン、キムチの発酵パワーをプラス!


マグロ 納豆ばくだん

マグロと納豆の最強コンビ!

納豆にマグロとたっぷり薬味をのせるだけ。

マグロと納豆、薬味の栄養素の欲張り料理です!

おつまみにも、おかずにもお家でマグロを美味しくアレンジして食べられますね!


安い赤身のマグロでも、トロより脂質やカロリーが低いのに高タンパクなど栄養たっぷりなので、さらにヘルシーですよ!

マグロを食べて、キレイで元気な毎日を過ごしましょう!

著者プロフィール

mum
mum
和食料理人兼週末主婦のムームです。
「美味しく食べて、キレイでハッピーな毎日を」をモットーに、キレイで元気な生活を応援するレシピを日々研究しています!
美味しくて、美容にも健康にも嬉しいレシピ、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
料理レシピのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着