DIYスキンケア始めてみない?自然の力でナチュラルスキンケア!

スキンケア

スキンケア商品を選ぶときは何を重視しますか?

価格、効果、パッケージ、原料など気になることはたくさん!

お店に行けばたくさん商品が並んでいますが、結局何を信頼すればいいのでしょうか?


大事なお肌には安心できるものを使いたい、なら自身でコスメを作ってみるのはいかがでしょう!

普段私達が口にする食品には美容にピッタリのものが溢れています。

そんな食品を使ってできるオススメのスキンケア法をご紹介します。

スポンサードリンク

スキンケアはメイク落としから

一日の最後にはメイクを落としてさっぱりしたいですよね。

スキンケアのファーストステップであるメイク落としにオススメなのがこちら。

ココナッツオイル

ココナッツオイルでスキンケア

ココナッツオイルは食用だけでなく、美容にももってこいのおいしいオイルです。

メイクを落とすときは指に適量をとり、顔に馴染ませてメイクが浮いてきたのを感じたら、ぬるま湯か湿らせたコットンなどで拭き取るだけ!

フタ付き容器にココナッツオイルとベビーソープなど刺激の少ないソープを混ぜて、コットンを何枚か浸せばふき取りクレンジングが作れちゃう!

しっかりメイクの方はココナッツオイルを指で馴染ませるほうがよく落とせるかと思います。

ココナッツに元々含まれているプロテインやビタミンE、脂肪酸は肌との相性が抜群。

ウォータープルーフマスカラも落とすほどクレンジング力はあるのにお肌にはいいことだらけ。


気温が下がると固まる性質がありますが、温めれば元に戻るので心配はありません。

少し手のひらの温度で温めてから肌にのせるといいでしょう。

オリーブオイル

オリーブオイルでスキンケア

休日の簡単メイクや、薄化粧の時はオリーブが活躍します。

スルスルとメイクが落ちます。

指でメイクとなじませたら一度ティッシュオフしてからぬるま湯などで洗い流します。

ティッシュオフをしないとなかなかヌメリがとれないので、気になる方は是非このステップを取り入れてください。

そして、メイクを浮かせたらなるべく早く洗い流しましょう。


オリーブオイルは肌との馴染みがいいので、保湿成分と一緒に肌へ汚れが流れてしまうとトラブルの原因になります。

ビタミンAとEを豊富に含み、高いアンチエイジング効果と保湿力のあるオリーブオイルは、乾燥肌やエイジング肌にはピッタリのメイク落としになります。

スキンケアの基本は化粧水!DIY化粧水3選

スキンケアの重要ポジションに立つ化粧水はなくてはなりません。

高価な化粧水もいいですが、ナチュラル派ならこれ。

米のとぎ汁

米のとぎ汁でスキンケア

日本人になじみの深いお米。

毎日の食卓に登場するこの食品はお腹を満たしてくれるだけでなく、美肌をもたらしてくれるスーパーフードです。


特に化粧水や拭き取り化粧水としての使い方がオススメ。

化粧水としてなら、滅菌したスプレーボトルなどに入れておくと便利です。

洗顔後や乾燥が気になるときにいつでも気軽に使用できます。

使用後は冷蔵庫での保存をお忘れなく。


拭き取りならコットンにしみ込ませ、クレンジング時の汚れを拭き取ったり、洗顔用の水としてそのままバシャバシャと使ってもGood。

お米のビタミンB1、C、E、そしてミネラル成分はニキビやシミ、毛穴の開きなどに効き若々しいお肌の要となります。

乾燥や肌荒れでお困りの方はソープ類は使わずに、洗顔をこのとぎ汁のみでしてみてください。

ツルツルしっとりな仕上がりになります。

お米を洗う時にでる白いとぎ汁は重要な栄養素がたくさん入っているので捨てずに是非とっておいてくださいね。

緑茶

緑茶でスキンケア

赤みや毛穴、皮脂の悩みのある方には緑茶ローションがオススメです。

必要なものは緑茶葉(ティーバッグでOK)、ウィッチヘーゼル、化粧水容器の3つです。


ウィッチヘーゼルは収れん効果が高い植物性のローションで、最近ではドラッグストアでも見かけます。

もしないようなら米のとぎ汁や水でも大丈夫。

  1. 通常通りに緑茶を作り、冷めるまでティーバッグを入れたままにしておきます。
  2. 冷めたら手で絞って捨てて、ウィッチヘーゼルを大匙1杯ほど混ぜて出来上がり。

夏場のべたつく季節にピッタリ。

緑茶のカテキンは殺菌作用と抗酸化作用に優れています。


是非たくさん飲んで体の中からもキレイを目指しましょう。

キュウリ

キュウリでスキンケア

キュウリにはお肌の状態を鎮めて、保湿する力があります。

よく海外のモデルや女優がスパで目の上にキュウリをのせていたり、パックをしている場面を見ますよね?

キュウリは美容効果が高いのです。

どこでもすぐに手に入るキュウリでいつでも試せるローション。


作り方は

  1. カットしたキュウリを弱火の火にかけたお湯で5~7分ほど煮ます。
  2. ミキサーに移してサッとブレンドし、できたものをザルなどで濾し、ボウルなどに濾したキュウリ水をとります(使うのは汁の方です!)。
  3. こしたキュウリ水を容器に入れ、冷蔵庫で冷やして使ってください。

リフレッシュ感がたまらなく気持ちいいですよ。


コットンにしみ込ませてパッティングするか、スプレーボトルに入れてふきかけます。

マスク・パックで美容成分を肌に閉じ込めるスキンケア3選!

お肌のスペシャルケアは女子には必要不可欠。

そんな大切な時間も手作りスキンケアとならさらに気分がアガりますよ!


マスクのレシピは数えきれないほどありますが、その中でも簡単にできるのがこの3つ。

卵白

スキンケア 3選

顔の産毛や毛穴のつまりを除去してくれるのが卵白パックです。

  1. 卵白をブラシで顔にぬり、乾くまで待ちます。
  2. 卵白は乾くと顔がつっぱった様な感覚になるのでわかりやすいです。
  3. 目元と口元は避けて全体に均等ぬってください。
  4. 触ってみて湿っていなければ、顎あたりから上に向かって剥がしていきます。

この自然のピールオフパックは肌を引き締める効果もあるので、続けることで小ジワにジワジワと効いてきます。


古い角質も一緒に剥がすのでパック後の手触りはツルツルです。

アボカド・バナナ・オリーブオイル

食材でスキンケア

この3つは海外のDIYコスメ派にとても人気がある食材です。

アボカドの成分は市販のフェイスマスクにも配合されているほど。

保湿以外にも抗酸化作用でシワを防ぐ力もあり、森のバターと呼ばれるほど油分が多いのでお肌もしっとりします。

バナナもアボカド同様に保湿力に優れ、ビタミンAがダメージを受けた肌を回復してくれます。

オリーブオイルはさまざまな場面で登場する保湿に関しては頼りになる存在。

この材料を全て潰してペーストにするだけでマスクは完成。

指又はブラシで顔にぬり、30分ほどおいたら洗い流してください。

すぐにしっとり感を実感できるはず。

ヨーグルト

ヨーグルトでスキンケア

ヨーグルトマスクをすると顔のくすみが消えて肌のトーンが明るくなったり、肌荒れを鎮静させ、たるんだ肌をキュッと引き締めてくれます。

ヨーグルトはタンパク質、乳酸菌、ビタミンB類、カルシウムなどを含み栄養満点。

マスクにするならプレーンタイプのヨーグルトを選びましょう。


グリークヨーグルトは通常のプレーンヨーグルトに比べて栄養素も濃く水分も少ないので、顔にのせても垂れにくく特にオススメです。

週に一度のスキンケア・フェイススクラブ

洗顔だけでは難しい角質ケアはこれで解決。週に1度を目安にどうぞ。

ハチミツ&オーツ

ハチミツとオーツでスキンケア

硬くなった角質の除去やお肌の大掃除をするならハチミツとオーツがピッタリ。

オーツをミキサーなどにかけて細かく砕いたら、ハチミツとミックス。

ポテっとしたテクスチャーになればOK。

優しく肌の上でマッサージしたらぬるま湯で洗い流します。

手触りやメイクのノリが悪くなってきたと思ったら是非ハニーオーツスクラブを。


ハチミツは殺菌作用が高いのでニキビに大変よく効き、エイジング、乾燥肌にもバッチリのアイテムです。

体のスキンケアはボディスクラブ

ボディのメンテナンスだって手を抜きたくありません。

すべすべお肌でいい女に!

コーヒーかす&黒糖

コーヒーでスキンケア

ドリップしたあとのコーヒーかす、ココナッツオイル、黒糖を同量ずつ混ぜればボディスクラブに。

このコーヒーと黒糖のミックスはセルライト撃退に効果的です。

ヒップや太ももあたりに使うと気になる肌の凸凹もスムースになってきます。

ココナッツオイルが保湿の役割をしてくれるので、カサカサになりません。

スクラブし終わったら洗い流し、保湿剤をぬって仕上げてください。


使用時にコーヒーなどが飛び散る可能性があるので、お風呂場の中で使ったり、床に新聞紙を敷くことをお忘れなく。

DIYスキンケア品の保存

DIYスキンケアの材料にするほとんどのものは生だったり冷蔵を要します。

衛生面とフレッシュさを保つためにもなるべく冷蔵庫の中で保管し、1週間以内を目安に使い切るようにしましょう。

オイル類など常温で保管していて、ボトルから直接出して使うようなものは大丈夫ですが、容器の口を手で触らない方が衛生的です。

魅力満載のフードパワー

フードパワー

自分の目に見えるコスメほど安心できるものはないですよね。

ましてや手作りできるなんて!


難しそうに聞こえますが、必要なのは食品の美容パワーだけ。

食品一つ一つの効能を調べたり、容器を可愛くデコってみたりするうちにどんどんハマってしまうかも!?


美容にもってこいの食品はまだまだあります。


食べても肌にぬってもおいしい食品スキンケアでナチュラルスキンケアに挑戦しませんか?

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー
女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪

スポンサードリンク
スキンケアに関連した記事

スキンケアのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
スキンケアのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着