酵素洗顔で夏枯れ予防!もこもこ泡でスッキリ爽快!

酵素

暑い日が続いてうだるような季節がやってきました。


でも、外出の予定は避けられないですよね。


理解してはいても、すごく疲れて帰ってくる夏のおでかけ。


美白したいのに日に日に肌が焼けていっている気がする……。


そして、あご、小鼻にざらつきが気になったりもして。


そんな時は酵素洗顔 !


さっぱりして夏枯れを予防しちゃいましょう!


スポンサードリンク
酵素使い切りタイプ

1回使い切りタイプが便利な酵素洗顔 です。


1回ごと、袋をあけて使うタイプなんですよ。


儀式みたいで楽しいです。


泡だて器

泡洗顔をより効果的にしたい時に、用意したいのが「泡立て器」


雑貨店などでも売っていますが、今、流行っていますよね。


私はなんと100均で発見!


100均、色んなものがあって大活躍です。


泡洗顔をするには、上手にふわっふわの泡を立てる必要があります。


より酵素のチカラを発揮させるために、こういった泡立て器を用意しておきましょう。


もちろん、泡立てネットでもOKです!


酵素パウダー

酵素洗顔 はパウダー状であることが多いです。


私が購入した洗顔料も白いキメ細かい粉が入っていました。


これが泡になるんですね。


泡立て器の中にパウダー状の粉を入れて、大さじ2程度の水を入れます。


水はほんの少量でいいです。


あまり入れすぎるとゆるゆるの泡になってしまうこともあります。


もし、足りないようなら、水を追加して入れることもできるので、最初はたくさんではなく、少しだけ入れておいた方がいいです。


酵素泡生成

上の持ち手部部分、四葉のクローバーのようなつまみを持って上下に動かすと


あっという間に泡ができます。


泡立てネットよりも簡単に泡立つんじゃないかと思うほどですよ。


この泡を使って洗顔します。


あご、小鼻のざらっとした部分はくるくる円を描くように。


手は顔を「触らずに」泡だけが顔に触れているのが理想です。


BAさんに聞いたのですが、手のひらでゴシゴシ洗顔をすると、手の摩擦で肌を傷つけていることがあるようなんですね。


なので


「泡」で顔に触れる感覚で行います。


出来上がった酵素泡

泡が余ったら、デコルテにも、うなじにも、お風呂で洗うならボディにも使ってOK!


手の甲にもつけて洗い流してみてください。


粉末酵素立てて収納

袋の中に入っていた酵素洗顔 。


私は、グラスに立てて収納しています。


こうしておくと、使いたい時にさっと取り出して使えますよね。


見た目もよくないですか?


夏、暑い日は皮脂が顔に蓄積されていってしまって


3ヶ月後に夏枯れ肌になって表れるケースが多いそう。


今のケアが3ヶ月後に結果として出てくる……。


あまりにも怖いので、今から必死で酵素洗顔やっています!

著者プロフィール

KIKO
KIKO
美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪

スポンサードリンク
スキンケアに関連した記事

スキンケアのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
スキンケアのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着