フェイスマッサージをして顔の「むくみ」や「たるみ」を解消!

フェイスマッサージ をして顔の「むくみ」や「たるみ」を解消!

体をひきしめたい時に適度な運動が必要なように、顔も引き締めるためには動かすことが必要です。女性ならではの悩み、むくみやたるみ、血行不良も解消して、すっきりフェイスを手に入れちゃいましょう。

スポンサードリンク
フェイスマッサージ の必要性

顔の皮膚のすぐ裏側にある表情筋、実は普段の生活では表情筋の70~80%は使われていない状態なんです。


筋肉は使わずに放っておくと、硬く縮み、その重みを支えきれなくなると、年齢に関係なく下にたるんでしまうんです。


本当に怖いですね……


私も仕事をしている時やパソコンを打ってる時など、意識して表情筋を動かしたりしています。口周りをグルグル動かしてみたり……。


はたからみると怪しいかもしれませんが、たるんでしまう自分の顔を見るのは少しでも先延ばししたいですからね。


顔のむくみは女性なら誰もが経験あると思いますが、放っておくとそのまま顔太りの原因になってしまいます。

フェイスマッサージ が必要?むくみたるみチェック

  • 体重が増えて、動くと体全体が重く感じる。
  • 起きた時にまぶたや顔全体が腫れぼったい
  • 顔のエラ部分がゴリゴリ滞っている感じがする
  • 頬が下がった感じや、小鼻から口角にかけて法令線がくっきりしている
  • 目や眉の高さ、法令線の長さ、口角の高さが左右違う

私も経験済みですが、お酒を飲んだ時や外食が続いた時、翌朝起きて鏡に映る自分の顔にビックリしてしまうことってありますよね。


えっ、誰?


と尋ねたくなるほど、パンパンな顔。


でも、フェイスマッサージ は、そんな悲しい朝をスッキリに変えてしまいます。


いつフェイスマッサージ をやる?


フェイスマッサージ は、基本的に朝でも夜でも効果はあります。
朝は起きてすぐにトライするのが効果的ですし、夜なら入浴後がオススメです。


お風呂に入ると筋肉が柔らかくなっているので、顔の筋肉にも効果的に働きかけてくれます。


どんなマッサージ?


YouTubeやネット上で流れてるマッサージで十分な効果を期待できます。


強く押しすぎず、マッサージクリームをつけながら優しくほぐして流すのが鉄則です。


特に顔の皮膚は強くないので、力を入れすぎてしまうと赤くなってしまったり、シミも できやすくなってしまったりするんです。


朝のむくみでパンパンな顔を早く解消したいと焦ってしまいがちですが、あくまでも優しく丁寧に扱ってあげましょう。


どれくらいの時間?


1回のマッサージは長くても10分程度で大丈夫です。
長ければいいというものでもありません。


朝のニュースを見ながら、夜なら湯船につかって幸せに浸りながら、マッサージするのもいいですよ。


ちなみに私は、化粧前の下地をつけたあたりでマッサージを始めます。
血行も良くなって、化粧のりもアップしますよ。

フェイスマッサージ の効能まとめ

  • 年齢に関係のないたるみを引き締める
  • むくんだ顔をスッキリさせる
  • 血行をよくして顔色が映える
  • 顔太り撃退

こんな感じです。

誰もが憧れるシャープな小顔。


でも、時には「お酒だって飲みたいし、味の濃いものだって気にせず食べたい!」


フェイスマッサージ はそんな女性の強い見方!


正しい方法でスッキリフェイスを手にいれちゃいましょう。

著者プロフィール

KIKO
KIKO
美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪

スポンサードリンク
スキンケアに関連した記事

スキンケアのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
スキンケアのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着