たるみのない肌へ~重力に負けない!肌のたるみ を防ぐ対策

重力に負けない!肌のたるみ を防ぐ対策

実は、たるみ は他の肌トラブルが原因となって生じてしまうことが多いんです。
しかも、年齢的には20代から徐々に始まってしまうというから、肌のたるみ は早めの対策が効果的と言われます。

スポンサードリンク
症状CHECK

  • 普段から額の横シワが目立つ
  • 目尻が下がってみえる
  • たれ目になって、笑うと笑いじわができる
  • ほうれい線がくっきりしてきた
  • フェイスラインがぼやけてきた
  • 普段から二重あごになってしまう

なんだか思い当たってしまう・・・・・・


そんな人は、放っておかずにすぐ肌のたるみ を対策していきましょう。

肌に水分を与える

とにかく肌に水分を与える!


乾燥肌は、角質細胞の間の脂質と皮脂の量が通常よりも少なくなってしまう状態で、そうなると肌はかさかさになってしまいます。
乾燥肌は放っておくと、肌の老化を加速させてしまうため、乾燥肌の人はシワやたるみ ができやすい状態というわけです。


なので、肌のたるみ を対策するためには、通常よりも多く化粧水やパックなどで水分を与えてあげる必要があります。


ストレッチ&マッサージで、リンパの流れを良くする!


老廃物や脂肪が溜まることによって、たるみ が加速してしまいます。


リンパの働きは老廃物や脂肪を運ぶことなので、顔のリンパの流れが滞ってしまうと、老廃物がたまり、むくみが生じたり脂肪がつきやすくなったり、たるみ へとつながってしまいます。


肌のたるみ を作らない対策として、マッサージは毎日行うのが効果的。
なぜなら、一度老廃物を流しても8時間後には、また老廃物が溜まってしまうと言われているからなんです。わたしも眠くても頑張ってマッサージしています。


ストレスがかからない生活を心がける!


ストレスは、活性酸素を発生させる原因と言われています。


活性酸素は肌を老化させ、新陳代謝まで衰えさせ、コラーゲンを変性して硬化させるので、 それによってたるみ やシワが起こってしまうんです。


なかなかノンストレスになることは難しいですが、溜めないように息抜きしながら生活したいものですね。

大豆イソフラボンで美肌に

大豆イソフラボンで美肌に!


肌のたるみ の対策に効果的な成分の代表としてあげられるのが、大豆イソフラボンです。


大豆から直接摂取するよりも、納豆などの大豆加工食品から摂りいれるほうが、体内吸収がいいらしいですよ。


納豆なら1日1パックが目安とされています。


早速買いにいかなきゃ!!


たるみ 対策に効果が期待できるビタミンも色々!


  • ほうれん草
  • 菜の花
  • ピーマン
  • にら
  • 豚肉
  • チーズ

他にも果物には多くのビタミンが含まれているので、積極的にとっていきたいものですね。

年齢と共にたるみ との闘いは大変になってきますが、対策や努力次第でたるみ を加速させないことは可能です。


みんなで若々しい顔をキープできるよう頑張っていきましょ~!

著者プロフィール

KIKO
KIKO
美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪

スポンサードリンク
スキンケアに関連した記事

スキンケアのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
スキンケアのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着