【人気ケア】かかとのケア、おすすめの方法はこれ!角質除去と保湿でツルツルのかかとをゲットしよう

かかとケア おすすめの方法はこれ

顔や体のケアばかりに気を遣っていて、足のケアを忘れていませんか?
特に空気が乾燥しがちな冬は、ガサガサかかとに悩まされる人も多いはずです。


かかとのケアでおすすめの方法を紹介しましょう!


スポンサードリンク
ガサガサかかと

かかとのケアでおすすめの方法を見ていく前に、どうしてガサガサになるのか?
その原因を知って、効果的なお手入れをしましょう。


ガサガサかかとの原因……それは、どんどん溜まってしまった古い角質です。
本来であれば、この角質は垢として自然に剥がれ落ちるものですが、乾燥や外部刺激、ターンオーバーの乱れが原因で溜まってしまいます。


乾燥してませんか?


空気の乾燥は足だけでなく、全身が乾燥する原因になります!
季節の影響もありますが、除湿のしすぎたりしていませんか?


それに、皮脂腺がないかかとは元々乾燥しやすいので、気をつけましょう。


外部刺激にも注意!


他に、靴下や靴の摩擦でもかかとの皮膚が刺激されます。外部刺激を受けた皮膚は、角質がどんどん厚くなっていってしまいます。


肌のターンオーバー、乱れてない?


肌の新陳代謝・ターンオーバーの乱れは、乾燥をはじめ、加齢やストレス、寝不足などで起こります。


ターンオーバーは顔のことだけじゃないんです……。
足のターンオーバーも気にしてあげましょう!

かかとのケアを台無しにするもの

かかとのケアでおすすめの方法をいくら試しても、ガサガサが治らない……。
そんなアナタはもしかしたら、水虫かもしれません。


  • かかと以外に水虫がある
  • かかとが一年中ガサガサで、白く粉をふいている
  • 乾いた水疱のようなものがあり、皮がむけている

こんな症状が見られたら、水虫を疑いましょう。


ガサガサの原因が水虫なら、保湿など一生懸命にかかとのケアをしても良くなるはずがありません。ケアの前に一度皮膚科で診てもらってくださいね。


治療を受けてから、かかとのケアをすれば効果もアップしますよ!

では、かかとのケアでおすすめの方法を見ていきましょう!
自己流で色々やっているけど、効果がない……そんな人も是非お試しください!


尿素配合の保湿クリームを塗る!


かかとのケアにおすすめなのは、保湿をすること。これが一番手軽に出来るケアです。


尿素配合の保湿クリームを使えば、乾燥でガサガサになってしまったかかとの角質層にも奥まで浸透し、保湿してくれます。


古い角質を除去する!


保湿だけでは改善されない頑固なガサガサには、角質除去を試してみましょう。硬くなった古い角質を柔らかくするのではなく、古い角質ごと取り除こう!というわけですね。


時間をかけずにケアしたいなら、角質除去用のやすりを使ってかかとの厚くなっている部分を少しずつ削りましょう。


削るのが面倒な人におすすめなのが、角質を除去してくれるピーリングジェル!


薬液に足をつけて、しばらく時間をおいたら、洗い流す方法です。
すると、ケアしてから数日後には、古い角質がボロボロ剥がれ落ちていきます。


人によっては薬液が肌に合わないこともあるので、ケア前にパッチテストをするといいですよ。


重曹

もう一つ、かかとのケアをするときにおすすめの方法があります!
実は、かかとのケアに掃除や料理に使う重曹が効果的なんです。


重曹スクラブの作り方は、とても簡単です。


  1. 重曹大さじ1とオリーブオイル小さじ1をよく混ぜたものを半分手に取り、かかとにつけて円を描くように優しくマッサージしましょう。
  2. 残りのスクラブをもう片方のかかとにもつけて、同様にマッサージします。
  3. あとは水で洗い流してよく拭いてから、保湿クリームをたっぷり塗りましょう。

かかとのケアを手作り重曹スクラブでしてみませんか? ツルツルになったかかとに、ウットリしちゃうこと間違いなしです!

著者プロフィール

KIKO
KIKO
美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪

スポンサードリンク
スキンケアに関連した記事

スキンケアのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
スキンケアのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着