サプリを個人輸入!美白・シミに効果的?

サプリ


サプリに興味がある、子供を2人もつママさんライターです。


1人目出産のときは大丈夫だったのに、2人目を産んだ後からシミが顔にできはじめて、大変なことになっています。


そして、1人目より2人育児の方が大変で……(これは当たり前か……)。


毎日、あたふたです。


忙しさに疲れ果て、オールインワン化粧品に頼る日、時にはメイク落としも水で落とせるタイプをコットンに染みこませて拭き取ってバタンキューの日なんかもあったりします。


分かってはいるけれど、中々お肌のお手入れができない……そんな私の救世主として



美白・シミに効果的だと言われるサプリを買ってみました。


スポンサードリンク
個人輸入のサプリ

妊娠前からたびたび利用していた個人輸入ができるサイト。



ここでは海外製品が安く買えます。



購入頻度は高くないものの、日本の通販と比較して安い時に買ったり、送料無料の時に覗いて買うといった形で、この前買ってみたのはL-システイン。


そう



美白に効果的なサプリメントです。


サプリメント

サプリメントを美白ケアに取り入れたい理由はいくつかあります。


・子育てや仕事で忙しい人も「飲むだけ」簡単
・手が届きにくい部分まで「すみずみケア」ができる
・スキンケアと併用してできる


この3点が主にあげられることです。


最近は「飲む日焼け止め」として、美白サプリが売られています。


日焼け止めはもちろん、私たちは、スキンケア・ボディケアで日焼け前、日焼け後のケアをするわけですが、手が届きにくい部分があります。


それが、首の後ろや耳、背中など。


特に、流行の抜き襟のようなトップスだと首の後ろに手が届きにくく、知らず知らずの間に日焼けをしていたことがあります。


また、耳の後ろまで日焼け止めを塗る徹底した生活ぶりをしている人は少数なはずです。


そんな時も美白サプリは飲むだけ。


メラニンの生成を抑えて、シミソバカスを予防できるサプリメントを「内側からも」摂取して、顔やボディ全体のブライトニングをしていきます。


飲んでおけばオールオッケーとまではいきませんが、スキンケア・ボディケアに「加えて」サプリメントも摂取することで、より効果的な美白ができます。


サプリメント

美白サプリといっても、美白有効成分はメーカーによって数種類出しています。


例えば、


・エラグ酸 
・ビタミンE 
・ビタミンC 
・βカロテン 
・L-システイン
 


など


L-システインをおすすめしたい理由は、医薬部外品だから。


化粧品よりも効果・効能をはっきり明記していい医薬部外品は、効果も化粧品に比べるとより高いと言われています。


現に「シミソバカスを予防する」とL-システイン配合の成分には書かれています。


私がL-システインを選んだ理由

L-システインは、過去に使っていた、第一三共ヘルスケアのトランシーノにも配合されていました。


トランシーノにはトラネキサム酸、ビタミンCも配合されていて総合的にアプローチできます。


ただ、今回、私が買った海外の製品の方が安いです。


価格の安さは重要!


価格については後で発表しますね。と、もったいぶる。


毎日飲むにあたって、「続けられる」ことも大切。


そこで、L-システインのみの錠剤を飲んでみることにしました。


サプリ の大きさ

このL-システイン、まずデメリットから発表しますね。


それは



大きい。



とにかく大きい。



定規ではかってみたらちょうど2センチでした。


糖衣でもありません。


水で飲むのですが、ちょっと喉にひっかかる感じもあります。


ただし、1粒でOKという簡単な用法。


うん



ずぼらにはぴったりです。



海外サプリは粒が大きいのが難点。


飲む時のコツは



粒を縦にして飲み込む!



粒が喉の奥で横になっていると、どうしても飲むずらくなります。


このサプリメント、1粒500㎎のL-システインが取れ、後述しますが、



日本製品と比べると、L-システインの量、かなり多い!



白人の人もいる海外製だからなのでしょうか。


そしてこの製品、価格が100粒で1500円以下でした。


ドルのレートによっても値段は変わりますが、3ヶ月以上分で1500円以下なら低価格では?


1ヶ月あたり500円。うん、安い!!


これはメリット。お買い得。



100タブレット入っているので1粒あたりは15円。


1日15円で続けられます。


ビタミンCは60mg、ビタミンB-6は10㎎配合されています。


また、もう一つデメリットを申し上げると、クチコミによると



白髪になる人もいるもよう!



L-システインが多いのは必ずしもメリットばかりではないのかも。


飲んでみて様子を見つつ・・・がおすすめです。

サプリ の値段

L-システインは、ハイチオールCに配合されている成分として有名です。


ハイチオールCのCMでも「L-システイン」って言ってますよね。


身体の内側から代謝を助けてくれると言われていて、”準必須アミノ酸”としても有名ですね。


シミの原因になるメラニンを抑制してくれて、角質のメラニンの排出も助けてくれます。


また、身体の疲れやだるさを改善してくれます。


その上、二日酔いを改善してくれるそう。


ハイチオールCプラスはLシステインが1日量(6錠)で240㎎分取れます。


ビタミンC500㎎、パントテン酸カルシウムが24㎎。


60錠で1620円が希望小売価格と書いてあり、成人は1回あたり2錠×3回=1日あたり6錠。ということは10日分で1620円ということでしょうか。


値段からいっても、個人輸入して飲むと安くなることがわかりますよね。


サプリ の飲み方

私は1日1回、このサプリメントを美白とシミに期待して飲むようにしています。


合わせワザとして、話題のスーパーフード、ユーグレナの緑汁と一緒に!


緑汁は青汁みたいな感じで、フルーツジュースや水に溶かして飲むこともできますが、スティックに入っている粉末を直接口の中にささっと入れて水で飲みこみます。


そのついでにL-システインもごくっと飲む。


これが私のスタイルです。


この合わせワザをすることで、肌が少し明るくなってきた気がします。


夜に飲むと、翌朝の肌が明るいんです。(美白効果?)


これは私だけ?と思いましたが、他の人のクチコミでもそう書いている人がいるんですよね。


ただし、感覚的なものもあるので、個人差もあるようです。


1ヶ月ほど経過して、様子を見ていますが、シミはまだ消えていません。


薄くもなっていません。


でも



顔色が明るくなります。



飲む日の翌朝は顔色がいいのが自分でわかるくらい。


そのため、1瓶続けてみたいなというところです。


1日当たり500㎎のL-システインがとれて、100タブレットで1500円なら



私の中で2本目もアリ!



それまで飲んだことがない商品でちょっとした賭けではありました。


サプリメント系は最低3ヶ月飲まないと効果がでないと言われているものもありますので、また送料が安い時に買っておきたい商品の1つです。

紫外線

現在、1本目を飲みきって、2本目を買おうと思っていたところ人気なのか販売サイト見たら完売になっていました!



ショック!!



値段の安さからか、ひそかな人気だったからか謎ですが、入手できず。


それ以来、ちょくちょくサイトを覗いているんですが、いつも完売になっています。



なぜ??



そして、同じサイトで、またもや個人輸入に挑戦!


違うL-システインサプリを買うことにしました。


同じくらいの価格で買えましたので、そちらの商品にスイッチしました。


子育てをしているため毎日の日課として公園に行くことも多く、日焼け止めは塗ってはいますが塗り忘れもあるんじゃないかと思っています。


よかったのは、冬の時期に飲んでいたら、日焼けしていた腕部分が白く戻ったこと。


冬の間は洋服で隠れる分、日焼けしていた分が戻ってきました。


実は、年齢を重ねるにつれて代謝が悪くなってきたのを感じていたので、L-システインサプリを飲むことでボディ美白が効率的になればいいなと思っています。



これからも続けるぞ!!

著者プロフィール

KIKO
KIKO
美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪

スポンサードリンク
スキンケアに関連した記事

スキンケアのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
スキンケアのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着