化粧水をカスタマイズトッピング!簡単にオリジナル化粧水に

化粧水


化粧水 をカスタマイズして使うととっても便利♪


お風呂上がりや気分転換したい時に、スプレー式の化粧水を常備しておくととても重宝します。


超オススメなので試してみて!


スポンサードリンク
化粧水 が浸透

スプレーボトルに入った化粧水を顔全体にふんわりとかけています。


化粧水が細かいミスト状になって顔全体に広がり、肌にも浸透しやすいんです。


顔だけではなく、ボディにだって使えます。



暑い日はこれが気持ちいいんですよ!



冬の空気が乾燥する季節には保湿も!



スプレーボトルに入れていることで、肌の乾燥が気になった時に、気軽にシュッとできますね♪


ハトムギ化粧水が大好きで、ドラッグストアで売っているプチプラの商品は見つけてすぐに買いました。


クチコミサイトでも話題ですよね。



無香料、無着色なのはいいけれど、香りが全くなくて物足りない……。



私以外にも、こんな感想を持っている人はいませんか?


やっぱりデパートカウンターで買ったハトムギ化粧水と比較すると全然違う!


そこで、私が取った方法はカスタマイズで自分好みにする方法でした!


ハトムギ化粧水

ドラッグストアでも購入できる500ml入りのハトムギ化粧水。


実は



1000円以下のプチプラ。



そして、デパートカウンターで購入する化粧品メーカーのハトムギ化粧水。


こちらは



330mlで8500円。



うーん、値段を比較すると10倍の差があるんですね。


有名化粧品クチコミサイトでは、ハトムギ化粧水は両方とも”ほぼ同じ内容”と書いてありますが、やっぱり使ってみると違います。


その一つが「香り」


無香料・無着色だからこそ、化粧品のうっとりするような香りが足らない……。


とは言え、プチプラのハトムギ化粧水も惜しげもなくたっぷり使うのにはぴったりで、日焼けあとのほてりを鎮めたり、肌荒れ改善に、アトピー防止に、と様々な方法で使えます。


プチプラだからシートマスクにも思う存分染み込ませても勿体無くないので大活躍するんですよ。


そこで、プチプラのハトムギ化粧水を、ちょっとアレンジして使うことにしています。


私のハトムギ化粧水放浪記!

ハトムギ化粧水

興味がある人がいるかわかりませんが、これまでの私のハトムギ化粧水との歴史を書いてみます。


最初は乳液先行の美容法を取り入れている化粧品メーカーの商品を買った時にBAさんにおすすめされました。


それが330mlで8500円の商品です。


当時、大人ニキビ発症中。


忙しくてスキンケアもおろそかになっていましたし



化粧水から「肌に入っていかない」!!



そんな時に乳液先行美容法ですぐにニキビが完治。


乳液で保湿→化粧水で水分補給がよかったのだと考えられます。


その後、他の製品に浮気しつつ、肌トラブルがあったりすると乳液先行美容に戻ってきます。


そして、インターネットの口コミで、プチプラのハトムギ化粧水を知り、試して現在に至ります。


写真のハトムギ化粧水が、「一番大手有名メーカーのハトムギ化粧水に似ている!」と評判で人気ですが、ハトムギ化粧水、すごくたくさん売っています。


「ハトムギ美容水インヒアルロン酸」、「しっかりうるおうハトムギ化粧水」、「ヨクイニンハトムギ化粧水」、「アロエエキス配合ハトムギ化粧水」など、他メーカーでも多く、インターネットでも買えます。


価格は500mlで600~700円ほどが平均で、中にはシャンプーのようなポンプ式の容器に入った1000mlのハトムギ化粧水が700円ほどで売っていることも!


実は、次はこの1000mlで700円の商品に挑戦してみようかとも思っています。


そうなるとフェイスもボディも使えそうな気がしますよね!!


ハトムギ化粧水がニキビ肌に

ハトムギ化粧水は、ニキビ肌にも効果的と言われています。


ニキビ予防のために漢方薬や市販の薬を飲んでいると「ヨクイニン」がありますが、実はヨクイニンの成分はハトムギです。


ダイエットのためにハトムギ茶を飲んでいる人もいるので、デトックス効果もあるのかもしれないと考えますよね。



それ、正解です!



ハトムギはイネ科の一種で、新陳代謝を活発にして肌をきれいにする効果があります。


ハトムギにはたんぱく質のほか、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンBなどアミノ酸が含まれています。


アミノ酸は、水分、老廃物の排出を促します。


また、ゲルマニウムも含んでいて、免疫力をアップする効果もあります。


これがニキビ炎症を抑える、炎症予防の効果もあります。


ハトムギの成分が肌の炎症を予防して新陳代謝を活発にする。



自然の恵みから肌をキレイにする昔の人の知恵が今でも受け継がれているんですね


化粧水 の香り

無香料の化粧水への香り付けは、持っているアロマオイルでプラス。


今の気分は、ラベンダーにフランキンセンス、レモンの3種類。


■ ラベンダー:眠りが深くなる安眠効果が
■ フランキンセンス:ウッディ―系で精神安定の香り、瞑想にも
■ レモン:リフレッシュの香り、セルライト予防にもなる香り、風邪予防にも


レモンやグレープフルーツ、オレンジの香りは食欲を抑えてくれてダイエット効果もあると言われます。


なので、ダイエット中の人は取り入れてみて!


ただしあまりたくさんの香りを入れてしまうと、香り同士がケンカしてしまうので2~3種類にしておくのがいいかもしれません。


他に、夏ならユーカリやハッカオイル、ローズマリーもおすすめ。


女子力アップにはローズの香りもいいですよね。



ローズは女性ホルモンを誘発してくれる香りです。



自分の好みの香りをプラスするだけで、スプレーした時に、いい香りが広がって



「うっとり!」



ただし、化粧水にアロマオイルを加えると水と油が分離するので、使う前にカクテルみたいにシャカシャカ振ってから使う必要があります。


それだけ注意してください。


今回、選んだ香りの中ではフランキンセンスが比較的重いオイルなので、しっかり混ぜて使いたいところ。


アロマオイルを入れることで、好みの香りにできるので



スプレーした時の癒し効果が抜群です。



混ぜる種類や量で香りに違いが出ますので、初めて試す時はアロマオイル1種類だけにした方がいいかもしれませんね。


小さめのスプレーボトルを100円ショップで購入し、何種類か作ってみるのも楽しいかもしれません。


大容量のプチプラ化粧水だからできることです。


サンプル化粧水

もらったサンプル化粧水をプラスすることもあります。


単品で使ってみたけどちょっと自分の肌には満足できない……そんな時はプラスです!


とろみが少ないパシャパシャタイプの化粧水の方がおすすめで、スプレーボトルに一緒に入れてこれもシャカシャカしちゃいましょう。


ヨモギの香りの化粧水をプラスしてみましたが、ブレンドしても、香りも自然でいい感じでした。



注意が必要なのは、サラサラに仕上がるパウダーINタイプの化粧水。



これをプラスするとスプレーボトルが詰まって出てこなくなってしまうことがあります。


パウダーIN化粧水をプラスして使う場合、スプレーボトルではなく、普通の化粧水ボトルでシャカシャカして使いましょう。


本当は、化粧水も精製水とグリセリン、ヒアルロン酸などをブレンドすると自分で化粧水ができるとか。


簡単に手作り化粧水ができるキットも販売されています。


私の場合は、プチプラ化粧水にアロマオイルで香りづけをして自分好みにしています。


お好みでコラーゲンやヒアルロン酸など美容成分をプラスしてもいいのかもしれませんね。


何種類か少量ずつ作っておけば、その日の気分で色々な化粧水を使うことができますよ♪



カスタマイズって楽しいです!

著者プロフィール

KIKO
KIKO
美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪

スポンサードリンク
スキンケアに関連した記事

スキンケアのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
スキンケアのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着