脇汗対策!夏を絶対に乗り切れる&乗り切りたい

脇汗


脇汗で焦ったこと、ありませんか?

暑い時期、汗ばむことが多いですが、あんな失敗をするなんて……orz


コンサバ女子です。洋服は冒険しません。


むしろ、アップルの創業者、スティーブ・ジョブズみたいに毎日黒タートルネックでいいならそれで過ごしたいほどの「ずぼら女子」


コーディネートを考えるのって案外と面倒です。


普段は黒を愛用していて、黒、グレー、ホワイトの3色をローテーション。

時々、色ものも着ます。

相変わらず無難な色のTシャツを夏も着ています。

そして、夏だと黒は重い印象を与えると思ってグレーを着始めました。



そこで事件は起こったのです!!(((; ఠ ਉ ఠ))


スポンサードリンク
脇汗 対策

ホワイトは下着も考えないと透けてしまうことを考えて、その日はグレーにしました。



ええ、軽い“できごころ”だったんです。



黒だとちょっと夏は重い印象で……。

そして、出かけた先で気づいてしまったんです。



「いとうあさこ」状態だということに。



「いとうあさこ」状態とは、何かというと……「脇汗」のこと。

いとうあさこさんが、朝倉南ちゃんのモノマネをしていた時に、レオタードの脇に汗をかいていて、汗ジミができていたことに由来します。


グレーは汗ジミが目立つということをすっかり忘れていました。


そして、今年も夏が到来。

同僚に話をすると「グレーはそもそもダメでしょ」と常識知らない人のように言われました。

でも、出かける前に、ちゃんとケアはしているんです。


それから、私の脇汗の事件解決の旅がはじまりました。

脇汗 を改善

クチコミサイトで評判のミョウバンスティック、使っています。


「グレートップス脇汗事件」の事件日にもミョウバンスティックは使っていました。


容器はスティックのりの太いバージョン。

スティックを回してくりだして、白いストーンをワキに塗ってからおでかけ。

この上から香りのある制汗剤をふきかけているのですが、それでも



グレートップスには太刀打ちができませんでした。



商品は、焼きミョウバン、イソプロピルメチルフェノールが有効成分。

それ以外にメントールなどが入っています。

効果・効能は「皮膚汗臭、制汗、わきが」とあります。


量に関しては説明書きに詳しく書いてありませんでしたが、「スティックの底部を回して1cm程度出し、乾いた肌に5、6回塗ります。」とあり、ちゃんとぐりぐりと塗りこんでいたつもり。


この5、6回は往復だったのかもしれません。

そして、暑い日には、1度塗った後も、もっと丁寧に塗りこまなくてはいけなかったのかもしれません。


ちゃんとケアをしていた(と思っていた)私。

脇汗を止めることはできないんでしょうか。


口コミには

“嫌なにおいが抑えられて、汗染みも残らず、暑い季節でも快適に過ごせる。 50才フリーター”

とあります。


効果がある人は効果があるようで……。

個人差があるのかなと思いつつ、違う製品にも手を出してみることにしました。

ミョウバン水ならプチプラでできる脇汗対策!

ミョウバンは汗を抑える効果があります。

皮膚のキメをひきしめる「収れん作用」があり、汗が出るエクリン腺、ワキガ原因となるアポクリン腺をひきしめてくれます。


また、殺菌作用もあります。汗のニオイを防ぐのにも効果的です。


上で紹介したミョウバン、スティックタイプはもちろんですが、効果があった人には低価格で作ることができるミョウバン水もおすすめします。

ミョウバン水はドラッグストアでも買える「ミョウバン」「焼きミョウバン」を使います。 


【材料】

■ ミョウバン50g 
■ 水1500ml 
■ ペットボトル 


ミョウバンと水を混ぜて振るだけです。

ペットボトルに入れるだけなので簡単です。



ミョウバンは溶けにくいので混ぜてすぐではなく、しばらく置いてから使います。



無色透明の液体になったらミョウバン水が完成です。

冷蔵保存できますが、鮮度が落ちてしまうので、できるだけ早めに使い切りましょう。

最初は腕の内側などに吹きかけてパッチテストを行います。

脇汗 対策商品

皮膚汗臭やわきがを抑えるとふれこみの新発売のエッセンスも買ってみました。

新製品としてドラッグストアで目立つ位置で売っていた商品です。


わきが対策のクリーム、通販で買うことすら考えたものの、とりあえず新製品を試してみようと思って、自分によさそうなものにチャレンジです。


白いクリームがチューブに入っていて、ピンクの色のパッケージがいい感じ。

汗瞬間ドライパウダーが配合されていて、さらさらした質感になります。

保湿成分も入っているそうで、期待できます。

使用感は?脇汗にも期待できる

脇汗 商品の使い心地

まず、大切なのは、使う前にしっかり使用説明書を読むことです。


正しい塗り方は、外出前、入浴後に使うこと。

そして説明に書いてあったのは「ワキは塗る範囲に気をつけて」の記述。


「このあたりかなと思う範囲より、ふたまわりほど広めにムラなく塗る」とあり、使用量は片方の脇で1センチ。


この量は結構多い気がしました。

初回は1センチもきちんとはかりました。

1センチ、私の場合は思った以上に多い量でした。



ケチらず使います。



クリームなのですが、伸ばすと、さらっとしたテクスチャーのパウダーっぽくなります。



不思議。



例えていうなら、「ろう」のような感じ。

薄い膜ができたような感覚になります。


そして、「急いで服は着ないこと」とも書いてありました。

塗ってすぐに服を着るのはNG.で、塗ったところがしっかり乾くのを待って、服を着るようにします。


脇汗 対策商品の使い心地

使ってみた感覚がこれまでとは違っていて、塗った後もべたべたしないのでかなり快適。

つけたあとで汗をかいたのですが、シミにはなっていませんでした!


なかなかいいぞ


と実感もあります。


ですが、実はもう、グレートップスはトラウマがあって、もう着たくないので封印……。

脇汗が気になってから着ているのはフレンチスリーブと呼ばれる脇部分が「密着しないタイプ」の洋服です。

脇汗 防止

実は、まだ脇汗対策は完璧とは言えません。


エッセンスを使ってはいますが、汗はなんとなくかいたような気がするし、グレートップスは避けているし、脇部分が密着しないフレンチスリーブを選んで「ズル」をしています。

そうすると着ることができる洋服も限られてきてしまいます。


そのため、今、インターネットで注文しているのが、脇汗対策ができる汗ジミ防止のインナー。

別名「汗取りインナー」としても売っている商品です。


キャミソールにパッドがついていたり、タンクトップは脇部分までガードしていたり、3分袖のTシャツのようなタイプもあります。

それぞれ、ワキの部分にパッドのような布がついています。



見た目はイマイチ。



ですが、脇の汗まで吸収してくれそう……!


脇汗パッドをドラッグストアで買おうか迷ったものの、使い捨てがもったいなくて……。

しかも、脇汗パッド、使っているうちに粘着力が弱まって「落ちたら」怖すぎませんか?

そのため、インナーに脇汗パッドがあらかじめついているタイプのインナーを選びました。


これでワキ汗のシミを予防してくれます。

これはどのくらい効果があるのかはわかりませんが、なんとか持ちこたえてほしい!


商品を検索していると、タンクトップにキャミソール、お尻の汗予防のレギンス、キャミソール、オーガニックコットンタンクトップと商品もたくさん!


避けていた汗取りパッドも、ハート型のものがあったりかわいい商品も発見しました。


脇汗対策グッズ、探すとかわいい商品と出会えそうです。

著者プロフィール

KIKO
KIKO
美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪

スポンサードリンク
特集に関連した記事

特集のカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
特集のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着