ふぐのカロリー

ふぐ
カロリー
85kcal  
※100gあたり

ふぐと言えば下関が有名ですが、下関ではふぐが「福」につながるよう、演技をかついで「ふく」と呼ばれています。

ふぐは高級食材で、料亭などでふぐコースなどがあり、気軽に食べられるものではありませんでしたが、最近ではネット通販などで調理するだけになっているものが販売されていていて、比較的口に入りやすくなりました。

ふぐには毒があるのが有名で、ふぐの調理免許がなければ捌くことができない魚です。

旬の時期は11~2月でふぐ鍋がおいしい季節です。

スポンサードリンク

ふぐを使った料理のカロリーは?

てっちり(ふぐ ちり鍋)

てっちり(ふぐちり鍋)

カロリー
457kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
457kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

ふぐの身、あら、白子まで余すところなく使い、白菜やネギ、しいたけ、木綿豆腐など、野菜をたっぷり使ったてっちり(ふぐちり鍋)のカロリーです

ふぐは高たんぱく低脂肪。そのふわふわの身に驚きます。

寒い季節、身体の芯まで温まりましょう。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
ふぐ のから揚げ

ふぐのから揚げ

カロリー
208kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
208kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

ふぐをから揚げにしたときのカロリーです。

あっさり淡白な味のふぐは油との相性がバッチリなのでから揚げにするとサクサクふかふか!

コラーゲンも豊富で、から揚げにレモンをかければビタミンCも一緒に摂ることでコラーゲンの生成も助けてくれると言う優れものの一品に!


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
ふぐ 刺し(てっさ)

ふぐ刺し(てっさ)

カロリー
26kcal 
1人分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
26kcal 1人分の場合
0kcal
2200kcal

ふぐを刺身にしたときのカロリーです。

ふぐの刺身は「てっさ」とも呼ばれ、お皿の柄が透けて見えることでよく知られています。
「てっさ」はてっぽう刺しの略で、関西でふぐを「てっぽう」と呼んでいることからきています。

ふぐの身は生で食べるととても弾力があるため、お皿が透けてみえるくらい極限まで薄く切られます。

盛り付け方もとても美しいお刺身です。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
ふぐ の握り寿司

ふぐの握り寿司

カロリー
76kcal 
2貫分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
76kcal 2貫分の場合
0kcal
2200kcal

ふぐを握り寿司にしたときのカロリーです。

以前は寿司店でしか食べられなかったふぐの握りずしですが、今では回転寿司店で気軽に食べられるようになりました。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー

女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪



スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着