餅菓子のカロリー

餅菓子
カロリー
各項目を参照してください。 
主な栄養素
各項目を参照してください。

餅菓子は、その名の通り、餅を使った和菓子のことを言います。
赤福や安倍川餅、いちご大福、桜餅など、親しみの深い餅菓子がたくさんあります。

餅菓子の中でも蒸したものは、ういろうやゆべしなどと分類が分かれます。

スポンサードリンク

餅菓子のカロリーは?

餅菓子 草餅

草餅

カロリー
115kcal 
1個分(50g)の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
115kcal 1個分(50g)の場合
0kcal
2200kcal

草餅は蓬(よもぎ)餅とも呼ばれています。
これに餡を包むと大福になります。

その昔、草の香りは邪気を払うと信じられていて、蓬を混ぜ込んだお餅を節句などの節目に食べるようになったと言われています。

平安時代には、こうした節句に草を混ぜ込んだ餅を食べる宮中行事があったと言われています。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
餅菓子 柏餅

柏餅

カロリー
124kcal 
1個分(60g)の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
124kcal 1個分(60g)の場合
0kcal
2200kcal

上新粉で作ったお餅に餡をはさみ、柏の葉で包んだ餅菓子です。
端午の節句で食べられる餅菓子としてもよく知られています。

柏の葉は、新芽が育つまで、古い葉が落ちないということから、子孫繁栄のゲン担ぎとして、男の子の節句である、端午の節句に食べられるようになったのです。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
餅菓子 串団子

串団子

カロリー
餡141kcal みたらし108Kcal 
1串分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
餡141kcal みたらし108Kcal 1串分の場合
0kcal
2200kcal

丸めた団子を蒸して、餡や醤油餡のみたらしを塗った串団子です。

団子を軽く焼いてから餡を塗る場合もあります。

観光地などでは名物になっている串団子もあります。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
餅菓子 ういろう

ういろう

カロリー
68Kcal 
1切れ分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
68Kcal 1個分の場合
0kcal
2200kcal

名古屋名物とも言えるういろう。

穀粉を砂糖とお湯で練り合わせた餅状のものを蒸しあげた和菓子です。

小豆餡や抹茶など、きれいな色がありますが、黒砂糖を混ぜ込んだ、黒糖ういろうが本来のういろうと言われています。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。
餅菓子 ゆべし

ゆべし

カロリー
186Kcal 
1切れ分の場合
女性が1日に必要とする摂取kcal (平均2200kcal)
186Kcal 1個分の場合
0kcal
2200kcal

ゆべしは柚餅子とも書き、柚子やクルミを使った餅菓子になります。

もちもちとした食感で、表面には砂糖がまぶしてあります。

お土産品としても人気ですが、名産地では健康食品としても食べられています。


※入れる具材や量によってカロリーに違いがあります。

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー

女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カロリー のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着