甘酒アレンジレシピ!甘いモノを我慢しない!美容にも健康にも嬉しい!

甘酒

甘酒 製品をスーパーでよく見かけるようになったと思いませんか?

テレビや雑誌でも話題になってますが、糀で作った甘酒は、「飲む点滴」と言われるくらい、実はカラダにも美容にも良いんです。


昔、江戸時代には夏バテ防止のな飲み物で、夏の季語にもなっています。

でも、甘くて、お米も入っているから、太りそうな気もしますよね。

調べてみると、甘酒はダイエットにも最適なんです。


今回は、甘酒の健康効果と、作り方、アレンジレシピについてご紹介します。

スポンサードリンク

甘酒の栄養、健康効果

甘酒 の栄養

まず、甘酒には2種類あるので注意してくださいね。

酒粕と砂糖をお湯で溶かしたものと、米と米麹とお湯を発酵させたものとあります。

どちらもそれぞれ効能はありますが、酒粕にはアルコール成分があるので、飲めないという人もいます。


もちろん、酒粕で作った甘酒にも健康効果はありますが、今回は米と米麹を発酵させて作る甘酒をとりあげます。


甘酒は、1Lで810kcalですが、一日の摂取量はトータルコップ1杯分200ccが最適と言われています。

甘酒には

  • 酵素
  • ビタミンB群などのビタミン類
  • 必須アミノ酸
  • コウジ酸
  • ブドウ糖
  • 食物繊維
  • オリゴ糖質

などが豊富に含まれています。

その健康効果を調べました!

甘酒の酵素

酵素ダイエットがあるくらい、酵素の働きは注目されていますが、

甘酒には100種類もの酵素が含まれています。


特に、

炭水化物のデンプンをブドウ糖に分解するアミラーゼ
タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ
食物繊維をオリゴ糖に分解するセルラーゼ
脂肪を分解するリパーゼ

など、体内でいろんな成分を分解しエネルギーを生成したり、摂取した栄養を効率よく吸収したりする働きがあります。

甘酒のビタミン

甘酒に豊富に含まれるビタミンB1、6、12は、酵素の働きを助ける他にも、

  • 疲労回復やストレス対策
  • 美肌、美髮効果
  • 貧血予防
  • 老化防止
  • 免疫力アップ

などの健康効果が期待されます。


他のビタミン類として、イノシトール、ビオチン、葉酸などもありますが、イノシトールは抗脂肪肝ビタミンといわれ、余分な脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。


ビオチンは疲労物質の代謝やアレルギー対策、コラーゲンを生成し白髪予防したり、肌機能を改善したり、葉酸は女性に必要な成分となっています。


また、甘酒には、人間の体の細胞を作る上で不可欠な必須アミノ酸が9種類含まれており、体内で作れない成分なので、積極的に摂取するしたいですね。


さらに、麹からつくる甘酒には、麹由来のコウジ酸が含まれ、メラニンの生成を抑制して、美白効果、シミそばかす対策が期待できます。


甘酒には他に、ビタミンEの7000倍という抗酸化物質のエルゴチオネインという成分が含まれていて、その凄い抗酸化力で肌の老化を抑制したり、シワを防いだりしてくれます。


このように、甘酒の栄養はキレイと健康とダイエットと嬉しい効果がいっぱいですね!


積極的に摂るには、おちょこでそのまま飲むのが基本ですが、その甘さを活かし、甘いもの食べたい時に飲んだり、アレンジして甘酒を使ったデザートを作って食べたりすると、甘いものを食べたい欲求も満たされるし、甘酒の美容と健康効果も取り入れることができて良いんです!


それでは甘酒を使ったスイーツレシピご紹介します!

基本的な甘酒のレシピ

甘酒 のレシピ

麹を使った甘酒の作り方をご紹介します。

  1. 米200g、水600ccでコトコト煮ておかゆを作ります。
  2. おかゆができたら、60℃まで冷まして、麹200gを混ぜます。
  3. そのまま、保温ジャーや炊飯器などで一晩10時間くらい保温して、発酵させたら出来上がりです。
  4. つぶつぶが気になる人は、ミキサーでペーストにしてくださいね。

冷蔵庫で1週間もちますし、冷凍も出来ます。


60℃を超えてくると、麹菌が死んでしまい、酵素などの効果がなくなってしまうので、加熱しすぎないようにご注意くださいね!


市販の甘酒は加熱済みのものがあり、酵素や麹の働きが止まっているものも多いので、美容・健康のためにはおうちで作るのがオススメです!

甘酒豆乳ブラマンジェ

甘酒 豆乳ブラマンジェ

甘酒と豆乳のヘルシーブラマンジェです。


【材料 5個分】

・甘酒:250cc
・豆乳:100cc
・バニラエッセンスやアーモンドエッセンス:少々
・ゼラチン:5g
・水:少々
・好みでトッピング

【作り方】

  1. ゼラチンを水でふやかしておきます。
  2. 豆乳を小鍋に入れて火にかけ、フツフツとしてわいてきたら、火を止めてふやかしたゼラチンを入れて混ぜて溶かします。
  3. 火からおろして冷まして、ぬるくなったら甘酒とバニラエッセンスかアーモンドエッセンスを数滴入れて混ぜ、型に入れて冷蔵庫で2〜3時間固めます。
  4. 甘酒のつぶつぶが気になる人は一度漉してから型に入れます。
  5. 固まったら好きなフルーツソースやきな粉&黒蜜、抹茶などを振って出来上がりです!

甘酒スムージー

甘酒 スムージー

砂糖の代わりに甘酒を使ったドリンクです。


【材料】

・甘酒:60cc
・豆乳:60cc
・バナナ:1本
・すり黒ごま:大さじ1
・きな粉・大さじ1

【作り方】

  1. 全てをミキサーに入れて回します
  2. 氷を2粒くらい入れるとシェイクみたいで美味しいです。
  3. 甘みが足りなかったら、はちみつやオリゴ糖を少し足します。

バナナごまきなこの他に、イチゴやブルーベリー、マンゴーとオレンジなど入れても美味しいですよ!

その他、かき氷にかけたり、コーヒーや紅茶、チャイなどにいれても甘酒をを美味しく手軽に楽しめます。


キレイと健康に!カラダに美味しい甘酒、今日から気軽に毎日のスイーツがわりに取り入れてみましょう。

著者プロフィール

mum
mum

和食料理人兼週末主婦のムームです。

「美味しく食べて、キレイでハッピーな毎日を」をモットーに、キレイで元気な生活を応援するレシピを日々研究しています!

美味しくて、美容にも健康にも嬉しいレシピ、ぜひ試してみてくださいね!



スポンサードリンク
料理レシピに関連した記事

料理レシピのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
料理レシピのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着