大根おろしはダイエットに嬉しい成分が!「鬼おろし」にチャレンジ!

大根おろし

鬼おろしって知っていますか?

鬼おろしとは、専用の器具で粗く卸した大根おろしのことです。

おろし器の形状が鬼を連想させることから、「鬼おろし」という名前で呼ばれています。


すりおろすのにコツが必要ですが、普通の大根おろしより食感があるので食べ応えがあります。

普段、大根おろしなんて、焼き魚の添え物や副菜で食べるか、ハンバーグなどの和風ソースに使うくらいでしょうか?


でも!大根には驚くべきダイエット効果が期待できます!

鬼おろしを食事にとりいれて美味しくたべて、満足感と共にダイエットができたら嬉しいですよね。

鬼おろしはクセもなく、いろんな食材に合うのでもっと積極的に活用できるのです。


大根おろしの栄養、健康効果と美味しく食べるレシピ、調べてみました!

スポンサードリンク

大根おろしの栄養・健康効果

大根おろし

大根の主な栄養成分

  • ビタミンA、C
  • 食物繊維
  • ジアスターゼ
  • カリウムやカルシウムなどのミネラル
  • 葉酸

まず大根に多く含まれている消化酵素ジアスターゼが有名ですね。

大根おろしの健康効果

  • 消化を助け、胃腸の働きを整えたりる。
  • 発ガン性物質を抑制
  • 高い解毒効果による食中毒対策
  • 脂肪細胞の代謝を促進
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 眼病予防
  • 疲労回復効果
  • 便秘予防と腸の健康維持
  • むくみ対策

大根おろしには加熱すると失われる成分も多いので、生で、食べやすくすりおろして摂取するのが理想的で、特に鬼おろしはおろす時に水があまり出ないので、栄養の流出も防げるのです。


 

一手間で美味しく、栄養もたくさん摂れる鬼おろし、ぜひ日々の食事に取り入れてみましょう。

鬼おろしのアレンジレシピ

鬼おろし のアレンジレシピ

鬼おろしは専用の卸器でおろして使うものですが、慣れるのにコツがいるので、手を擦りむいたりしないようにご注意ください。


力を入れて押し付けるとすりおろしづらく、怪我に繋がりますから、優しくふんわりと擦るイメージで扱うとおろしやすいです。

しらす鬼おろし

しらす鬼おろし

鬼おろしの上にポン酢か醤油、しらす、鰹節、ネギ、大葉の千切りをのせます。

しらすの代わりに釜揚げ桜えびや茹でたきのこ、いくらなども合います。


食べ応えのある副菜が手軽に出来ますね!

鬼おろし納豆

鬼おろし納豆

鬼おろしをご飯の代わりにして、納豆をかけて食べます。


少量の冷たいそばの上にトッピングしてもいいですね!ご飯の代わりに満足感を得られる食べ方です。

鬼おろしのアレンジ

定番の焼き魚に添えたり、お刺身や茹でたお肉とあえて、ポン酢かけても美味しいです。


鰹出汁に少量の醤油、塩、をたらし、ネギやわかめ、めかぶなどの海藻を入れた澄まし汁の仕上がりに鬼おろしをいれて、汁物としてもいいですね。

鬼おろしの魅力

鬼おろしの魅力

鬼おろしの魅力はその食べ応えの満足感と、食感の珍しさ、大根おろしの栄養価にあります。


どうしても食べたい気持ちを我慢しがちなダイエット中でも、安心して食べられますし、それどころか、辛味成分はダイエットに効果的です。


ご飯代わりに置き換えてみるのも割と色んなおかずに合うのでオススメです。


鬼おろし器は通販などで安く買えますから、ぜひ試してみてくださいね!

著者プロフィール

mum
mum

和食料理人兼週末主婦のムームです。
「美味しく食べて、キレイでハッピーな毎日を」をモットーに、キレイで元気な生活を応援するレシピを日々研究しています!
美味しくて、美容にも健康にも嬉しいレシピ、ぜひ試してみてくださいね!


スポンサードリンク
料理レシピに関連した記事

料理レシピのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
料理レシピのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着