トマトの魅力、再発見!驚きのダイエット効果と和食レシピ

トマト

少し前にトマトダイエットって流行りましたよね。

トマトの成分を凝縮したサプリメントまで売ってるくらい、トマトの栄養素とダイエット効果が注目されていました。


今はフルーツトマトなどの種類も増え、食卓にもお弁当にもよく登場する人気者ですね。


あらためて、トマトのダイエット効果や栄養、効能を調べてみました!

色んなアレンジで美味しくトマトを食べて、健康美人目指しちゃいましょう!

スポンサードリンク
トマト の栄養

トマトに豊富に含まれる栄養素は

  • リコピン
  • クエン酸
  • βカロテン
  • カリウム
  • グルタミン酸
  • 食物繊維
  • ビタミンC、B群、E

などが挙げられます。

その健康効果、効能についてみていきましょう。

  • 抗酸化作用
  • 悪玉コレステロールを分解
  • 血液さらさら効果
  • アレルギーの改善
  • 筋肉の疲労回復
  • 胃腸の負担を軽減
  • 血流改善や血糖値を下げる
  • 美肌効果
  • アンチエイジング効果

特に、トマトダイエットで話題になった成分が「13-oxo-ODA」というもので、脂肪燃焼効果や中性脂肪を減らす効果が期待されます。


トマトは、皮の部分に特にこれらの栄養素が含まれているので、是非ともまるごと食べたり、ジュースにして摂りたいですね。


トマトのリコピンは油と一緒にとることで吸収率がアップします。


加熱しても損なわれないので、スープにいれたり、焼いたりしても大丈夫です。

 

「トマトが赤くなると医者が青くなる」というくらいです。


ちょっと調べただけでも、豊富な栄養素によりすごい健康効果が期待できそうですね!

世界中で愛されるトマトには、和洋中エスニックといろんな料理がありますが、今回は和風レシピをご紹介します。

トマト レシピ

【材料】

・トマト、黄色トマト各1/2個
・しらす10g
・大葉 5枚 
・きゅうり 1/2
・玉ねぎ 1/4個
・白ごま 少々
・お好みのオイル 大さじ1 

【合わせ酢】

・醤油:大さじ2
・黒酢:大さじ2
・砂糖:小さじ2

【作り方】

  1. トマトと黄色トマトは乱切りに、きゅりと大葉は千切り、玉ねぎはみじん切りにして軽く水にさらします。
  2. 合わせ酢を作り、切った野菜としらすをいれて和えます。
  3. 器にもったら白ごまとお好みのオイルをふります。

※おすすめポイントとアドバイス

トマトにしらすや玉ねぎ、酢をあわせることで、さらに健康効果と栄養素の吸収率アップが期待できます。


トマトのリコピンは油と摂ると良いので、良質の油をプラスしましょう。

おすすめの油はエゴマ油、アマニ油、ごま油、アボカド油、オリーブオイルなどです。

トマト 素麺

いつもの素麺にトマトをプラス。トマトのグルタミン酸は旨味成分なので、美味しさアップ、です。

【材料】

・トマト:1:個
・素麺:1把
・めんつゆ
・ネギ、ワカメ、生姜、オクラなどお好みのトッピング

【作り方】

  1. トマトは、小角に切っておきます。
  2. 好きなトッピングも用意します。
  3. 素麺をゆでてあわせるだけです。

※おすすめポイントとアドバイス

 

素麺のカロリーが気になりますが、トマトを足すことで健康効果が期待できますし、かさ増しにもなるので麺そのものをたくさん食べなくても、満足度が高いです。

 
トマト のアレンジレシピ

他にも、トマトをまるごと出汁で煮ておひたしやおでんにしたり、トマトジュースと生トマトをポン酢に合わせてトマトポン酢として色んなタレに使ったりするのも美味しく、和食では人気の食べ方です。


 

はちみつ漬けにしたトマトを凍らせて、ミキサーで細かくシャーベットにして、デザートとして楽しむのも美味しいですね。


 

トマトは、カロリーは低いのに、驚くべき栄養価の高さなので、サラダやトマトソース、トマトジュースだけなどではなく、あっさり和食も試してみてくださいね!

著者プロフィール

mum
mum

和食料理人兼週末主婦のムームです。

「美味しく食べて、キレイでハッピーな毎日を」をモットーに、キレイで元気な生活を応援するレシピを日々研究しています!

美味しくて、美容にも健康にも嬉しいレシピ、ぜひ試してみてくださいね!



スポンサードリンク
スポンサードリンク
料理レシピのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着