乾燥肌対策~冬の空気や暖房に負けない私の肌ケア

乾燥肌

乾燥肌の季節がやってきました!

冬の空気は乾燥していますが、室内も暖房で乾燥していて、どこに行っても乾燥乾燥……。

お肌がパリパリになったり、腕や脚が白く粉をふいたり、かかとがガサガサに!

顔だけではなく、全身の保湿が大切な季節です。


なんと今回は、30人の方に全身の乾燥対策でやっていることを聞いてみました!

ぜひぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

乾燥対策まずは環境から

乾燥肌 対策

空気が乾燥しているのですから、全身の保湿をする前に、まずは環境から整えて行きましょう!

冬の季節、どうしても乾燥が気になりますね。
乾燥対策のため、加湿器やスキンケア用品を利用する人も多いのではないでしょうか。
今回はそういった物を必要としない、部屋の中で誰でもできるる乾燥対策をお伝えします。

その方法は実に単純、フローリングの水拭きです。
掃除と乾燥対策ができる一石二鳥の対策となっています。
また、床がフローリングではない部屋の方は窓や机などの拭ける場所で代替してみてください。
これだけで部屋の加湿が見込めますよ。

雑巾はしっかりと絞って使いましょう!

私は常に加湿器を回して、まず空気が乾燥しないように対策をしています。
空気の乾燥は肌の乾燥に直接繋がると思うので、湿度を適切に保ち、時にはパックをして潤いを与えるようにしています。

特に暖房を使うようになると乾燥が加速してしまうので、職場では必要に応じてメイクの上から使える保湿ミストを使用するようにして対策を心がけています。

お部屋や職場のデスクに湿度計は必須ですね!

私がしている乾燥対策はとにかく保湿することです。
冬場は暖房器具を使用するので余計に乾燥してしまいます。
なので、暖房をつける時は濡れたタオルを干すなどしてお部屋が乾燥しないようにしています。

また、入浴後は水分をたっぷり摂り、中からも潤うようにしています。
後はたっぷりの保湿クリームを身体に塗れば乾燥対策はバッチリです。

やはり室内の湿度を気にするのは必須ですね。

その上で、体の保湿をしましょう。

冬は外はもちろん室内も乾くから、乾燥対策は必須です。
本当は加湿器があればいいのですが私は持っていないので、室内の乾燥対策としては、洗濯物を部屋干しするという方法を取っています(笑)。
この方法でも加湿器と同じような効果があると以前ネットで見たので……。

でも、確かにこの方法を取るとお肌の乾燥も感じにくいです。

濡れタオルの端を持って振る!という方法もあるようですが、洗濯物の部屋干しは暖房で洗濯物も乾くし、お部屋の空気の乾燥対策にもなるし、一石二鳥です。

顔の乾燥肌対策

顔の乾燥肌 対策

乾燥肌は寒くなるとひどくなってきます。
乾燥肌にならない対策として、洗顔時にお湯を使わないようにしています。
お風呂上りの体が温まっているときに、水で洗顔しています。

洗顔料を落とすときに少しぬるま湯を使用しますが、基本的には水で済ませます。
すると肌のツッパリ感がないので、乾燥もできるだけ防ぐことができます。
対策は、洗顔時にお湯は絶対に使わないことです。

寒い季節に水で洗顔をするのはとても勇気が必要ですが、お湯で洗うと洗顔後の乾燥がひどくなりますので、水~ぬるま湯での洗顔が乾燥対策になります。

空気が乾いた冬場に女性は肌の乾燥対策を欠かせません。
冬に化粧ノリが悪くなる原因の一つは乾燥肌です。

今でもやっておいた方がいいのはフェイスマスクです。
できれば毎日がベストですが、仕事が忙しくて時間がないときは少なくとも週に2回はしてください。
寝るときにも、加湿器をつけて部屋を乾燥させないのも一つの対策です。

肌が乾燥するとメイクノリは最悪になりますね。

フェイスマスクは美容成分がこれでもかというほどたっぷりなのでオススメです。

乾燥肌ですぐに肌が痒くなってしまうため、乾燥対策に心がけています。
しかし、面倒くさがりな性格のため時間をかけたケアは苦手です。

そのため、朝に洗い物や家事をする時にシートタイプのマスクをつけて行なっています。
朝の化粧前にパックをすると、1日乾燥もなく肌の調子が良いように感じます。
朝に行うついでの対策は楽にできるため、毎日継続することができます。

なるほど!目からうろこです!

朝の家事をしながらシートマスクをすれば時短にもなりますし、面倒なこともありませんね♪

日中の乾燥対策として、メイクをする前にシートマスクにいつも使っているオールインワンジェルをたっぷり塗り、5分程パックしています。
5分パックをした後は優しくマッサージしながらオールインワンジェルを浸透させていきます。

特に目元や口元は乾燥しやすいので念入りにマッサージしてファンデーションがガビガビにならないように対策しています。

夜のお肌のケアも大事ですが、これから外に出る朝に対策するのも重要ですね。

化粧水ではなく、オールインワンジェルというのもいいですね。

これからの時期は乾燥するので乾燥肌の私は辛い時期です。
対策は一応していますが継続しないと意味がありません。

私の乾燥対策は保湿成分たっぷりのパックを使ったり、化粧水や乳液をいつも以上に冬場はたっぷりと塗るようにしています。
これをするだけでも全然違ってきます。

ケアを怠らないことが一番大事です。
やらなかった日の翌日は肌のパサつきが酷いことになっています。

やった日とやらない日では肌の乾燥具合が違うとのこと。

乾燥の季節は化粧水も乳液も夏よりも多めにということですね。

冬場はもっともお肌の乾燥に対して対策が必要な季節ですよね。
私が冬場に乾燥対策として取り入れているのはナイトクリーム
乾燥が気になる時はナイトクリームを塗って寝れば、翌日はしっとりもっちりしたお肌が続きます。

やはりお肌のターンオーバーは寝ている時に行われると言いますから、寝る前しっかりとケアすると翌朝の肌は違ってきますね。
ちなみに私がおススメのナイトクリームは、クラランスのスープラナイトクリームです。
お値段はちょっと高めですが、これさえあれば乾燥しらずのもっちり肌がキープできます。

ナイトクリーム、使っている人は少ないのではないでしょうか。

朝起きて洗顔したときの肌の違いに驚きます。ぜひ使ってみましょう。

冬はただでさえ乾燥しているのに、室内に暖房が入っていたりするとさらにパリパリになってしまうから対策が必須ですよね。

私が乾燥対策として冬のスキンケアに取り入れているのはオイル。
化粧水や乳液、美容液などを塗った後、最後にオイルで蓋をするイメージで付けます。

ちなみに私が愛用しているのはジョンマスターオーガニックのアルガンオイルですが、これはオイルなのにベタつかず、かつしっかりと保湿もされるので本当に優秀ですよ!

オイルは塗った後、ベタつかないものを使いましょう。

フェイスケアの最後にオイルでスキンケア用品が蒸発しないように肌に優しくフタをします。

私は乾燥肌なので、特に乾燥の気になる冬は対策に気を使っています。
乾燥肌対策として、最近は寝る前に毎日パックをするようにしています。

毎日したいので高価なものではなく、たくさん入った安価なものを使用していますが、するのとしないのとではお肌の潤いが全然違います。
乾燥肌が気になる方にはパックはとてもおすすめです。

フェイスパックは色々ば美容成分が入ったものがたくさん販売されています。

フェイスパックは決められた時間以上使っていると、逆に蒸発して乾燥し始めますので、長く肌にのせているから良いというわけではありませんので注意しましょう。

くちびるの乾燥もしっかりケアを

くちびるの乾燥

秋~冬になるとくちびるがカサカサになって皮がめくれてしまったり……グロスもティントも口紅も決まらない……。

乾燥の季節にはくちびるの乾燥対策もしましょう!

私が行っている唇の乾燥対策をしています。
唇はこの季節になると乾燥して痛くなります。

そこで私が普段やっているスキンケアはニベアのリップとあったかいお茶、水を飲むようにしています。
この対策方法としてはニベアは保湿効果、あったかいお茶はカテキン効果で唇のカサつきを抑える効果もあります。

お茶は喉の痛みn防止にもなりスキンケアには欠かせないものです。

この二つのアイテムを持っておけば唇のスキンケアは完璧です。
絶対に冬を過ごすことが出来ます。

リップケアをするだけではなく、お茶のカテキン効果で内側からも保湿!

中々のつわものですね!

唇の乾燥対策はかなり大切だと思います。
切れてしまったり、口紅がうまくつかなかったりするからです。

私の唇の乾燥対策は、夜お風呂上がりにしています。
お風呂から上がりスキンケアをしたら、リップクリームを唇に通常よりもたっぷりと塗ります。
この時リップクリームは唇の線に沿って縦になります。

たっぷりと塗ることができたらサランラップを上から覆い被せます。
保湿力をアップさせるためです。
この状態で髪の毛にドライヤーをして、約30分ほど経ったらサランラップを外し、終了です。

これをするだけでかなり乾燥対策になると思います。

リップクリームを塗ってくちびるパックですね。

髪の毛を乾かす間、ついでにできるので手軽に続けられます。

唇の乾燥対策にリップクリームを塗る人は多いですよね。
でも本当によく効く対策は、何度もリップクリームを重ね塗りするより正しい唇パックを心掛けることなんです。

というのも、私はこれを行うようになってから唇があまり乾燥しなくなり、リップクリームを使う頻度が減りました。
方法は簡単。
就寝前にヴァセリンをパックするように唇に厚く塗ります。
寝ている間は舐めとってしまう心配もなく、朝には乾いている状態です。

皮が薄い唇はリップクリームによる刺激を受けるより夜だけパックしてあげた方が肌に優しく潤いますよ。

くちびるの皮が薄い人には寝る前のヴァセリンパックがオススメのようですよ。

リップクリームを使わなくても乾燥知らずになるなんて、試してみる価値ありです!

特にカサつきやすく、乾燥対策が必要なパーツと言えば唇ですよね。
私が冬場に行っている唇の乾燥対策は、ラップパックです。

やり方は簡単で、ヴァセリンを塗ってラップを貼り、10分ほど置いてから剥がすだけです。
特に入浴後などの血行が良く、肌が柔らかくなっているときに行うと効果が高いように思います。
乾燥が気になる時は毎日行っていますよ!

ヴァセリンは赤ちゃんでも使えるくらい安全だし、顔はもちろん手足や髪など全身に使えるので手放せないコスメです。

入浴後にヴァセリンパックするパターンです。

寝る前に塗るパターンと入浴後にラップでパックする方法、自分に合っている方を試してみましょう。

手も乾燥肌?ガサガサになります

手も乾燥肌

手も乾燥しやすいパーツです。

ひどいとガサガサを通り越して関節部分がひび割れてあかぎれになることも。

手の甲は年齢も出やすいので、乾燥対策だけではなく、しっかりとケアを!

冬が近づくにつれて、肌が乾燥してくる時期ですが、私は特に手の乾燥には気を使っているので、対策を紹介したいと思います。
対策としては、ハンドクリームをこまめに塗ることです。
お風呂のあとや、手を洗ったあとは必ずハンドクリームを塗って、肌を潤わせるよにしています。

塗るときは、クリームが染み込むように、指一本一本に丁寧に塗り込んでいきます。
マッサージをするように塗っていくと、血行も良くなってタブルで効果があるように思います。

ポイントはマッサージをするようにです。

手に傷がある場合、尿素入りのハンドクリームは傷口がしみますので注意が必要です。

私は、指先がとても乾燥してしまいます。
特に、洗い物をした後はひどく、いつもはゴム手袋をするのですが、料理途中で洗わないといけなくなったときはゴム手なしで洗っちゃうので、いつも乾燥でがさついています。

そこで、乾燥対策として私は使い捨ての指サックを使用しています。
まず、ハンドクリームなどの乾燥対策用クリームをたっぷりぬり、その上から指サックをつけるだけです。
水にも強いので料理中も使えますし、使い捨てなので衛生的です。
100均で指サックは購入できるので経済的でもあり、おすすめです。

指先の乾燥に、ハンドクリームを塗ってから指サックをするのは裏技的な感じでいいですね。

ボディの乾燥肌対策

ボディの乾燥肌 対策

膝や膝下、肘などは乾燥がとても目立ちやすい場所です。白くなっていませんか?

乾燥しすぎると痒みも出ますので、ボディの乾燥対策も必要です。

冬場に乾燥対策が必要なパーツの一つはひざ下。
入浴後など放置しておくとすぐにカサカサで粉を吹いてしまいます。

私はひざ下の乾燥対策として、フットクリームを入念に塗るようにしています。
ちなみに愛用しているのはロクシタンのフットクリーム。
ラベンダーの香りに癒されます!
ただ塗るだけでなくマッサージしながら塗ると、乾燥はもちろんのことむくみ対策にもなりますよ。

なるほど!あしのむくみ対策にもなって得した気分になれますね!

乾燥肌で顔だけでなくボディも乾燥しがちなので、毎日ボディオイルを塗って対策しています。
ボディオイルは塗るのが楽しくなるように好きな香りのものを選んで使っています。

ボディオイルを全身に塗りながらマッサージすると、乾燥対策だけでなく、むくみが取れて引き締まり、ダイエット効果もあるので一石二鳥だと思い毎日続けています。

さらにさらに!乾燥対策&むくみ対策だけではなく、ダイエットにも期待!

入浴後の乾燥肌対策

入浴後の乾燥肌 対策

お湯に浸かったあとは肌が乾燥しやすいので、入浴後のケアが重要です。

冬場は顔だけでなくボディも乾燥してしまって粉を吹いたようになる時があります。
そのため、乾燥対策としてお風呂上りには美容オイルをたっぷりと塗っています。

美容雑誌で知った乾燥対策ですが、水滴がまだ肌に残っている状態でオイルを塗っていて、体を拭いた後で塗るよりも保湿力が高く肌がしっとりしてくれます。
クリームやジェルよりも伸びが良くて塗りやすいのが気に入っています。

入浴後、タオルで体を拭く前に美容オイルを塗るのでしょうか。

脚は白く粉をふきやすいので試してみる価値がありかもしれませんね。

乾燥肌対策に、お風呂の温度に気を付けるようにしています。
少しぬるめの方が、皮脂が流れ出るのを防ぐことができます。
熱いお湯につかった方が気持ちが良いのですが、乾燥しやすくなるので最近は避けるようにしています。

そして、お風呂上りには乾燥対策にヴァセリンで保湿を行っています。
体にも顔にも塗れるので便利です。
ヴァセリンを使うとかゆみもなく、肌を保護しているのがよくわかります。
家族で使っています。

全身に使えるヴァセリンは乾燥する季節に大き目のジャーで1つあってもいいかもしれません。

私は比較的、乾燥肌です。
そのため冬では全身がカサカサになることが多々あります。

その対策としては、まず足や手に関してはお風呂上りにボディクリームをこれでもかというくらい塗ります。
そして顔の乾燥にはこちらもお風呂上りにきっちりケアをします。

朝にもしっかりケアをすることで保湿が保たれると思います。
冬は乾燥によってお肌がボロボロになるのでしっかりと対策をして肌を守りたいですね。

ボディクリームはたっぷりと使いましょう。

少量だと塗るときに摩擦が生じて逆効果になってしまいます。

この季節、急に気温が下がったりします。
それは体調だけでなく肌にも負担をかけます。
手を洗うだけで手が乾燥して痛い。
そういう時は洗った後にロクシタンのハンドクリーム塗るのは一つの対策です。

もう一つ簡単な乾燥対策は、お風呂後にすぐボディーローションを塗ることです。
ボディーショップのボディーバターがオススメです。

入浴後はどんどん水分が肌から蒸発していきます。

早めにボディの乾燥ケアをしましょう。

乾燥対策は、お風呂上りに水分が蒸発して乾燥が始まる前に保湿を行うことです。
蒸発が始まってからだと遅いので、時間との勝負です。冬場は特に乾燥しやすくなります。

たっぷりめに化粧水やローションを塗っています。
べたべたするのはそのときだけで、しっかりと保湿ができるので乾燥対策ができます。

日中も乾燥しているかなと思ったら、保湿をプラスしています。
乾燥してからではなく、乾燥しそうになったらするのがポイントです。
カサカサすると治りが遅くなるからです。

入浴後の保湿は体だけではなく、顔も同様です。

どんどん水分が蒸発しますので、早めに保湿ケアしましょう。

こんな乾燥肌対策もあったの!?

乾燥肌 対策

冬になると、元々乾燥肌なのがさらにカサカサしてきます。
ドライヤーで髪を乾かす前に化粧水と乳液、乾燥後にもう一度化粧水と乳液を重ねぬりして対策しています。
唇は保湿用のアイテムを起床時と就寝時、食後につけています。

内側からの対策としてアーモンドやクルミなどのナッツを計30グラムほど、毎日食べるようにしています。

美肌効果のあるナッツを食べて内側からケア!意識高いです!

たんぱく質や食物繊維、ビタミン群が豊富に含まれています。

肌を乾燥させないためにやっている対策は加湿器を使うことや入浴を欠かさないことです。
出かけるときは保湿クリームを携帯して、できるだけ頻繁に塗り直すことも乾燥肌対策になるのではとやっています。

うるおい効果のあるリップクリームも外出には欠かせません。
色付きでしたらオシャレにもなりますし、このアイテムはオススメです。

顔や喉の乾燥は寝ている間にもなります。
朝起きると部屋の乾いた空気で顔のつっぱりが気になるときがあります。

対策としてはマスクしながら寝ています。
唇や鼻、そして顔の乾燥を防ぐことができて喉もうるおいます。
口が渇いて口臭がすることもないし、冬の寒くて乾いた空気のなかで起きる朝に合った乾燥対策だと思います。
できれば寝室に加湿器をつけるといいと思います。

マスクはオススメですね。

時々やっていますが、朝起きた時の鼻の奥の乾燥もありませんし、くちびるも頬もカサカサしていません。

空気が乾燥する冬場は乾燥対策としてオーガニックコットンや綿100%の衣類を出来るだけ身に付けるようにしています。
これらの素材は保湿性が良いため温かいのと同時に肌が乾燥しにくいからです。

以前まで好んで着ていたポリエステル素材は温かいものの肌が乾燥して痒くなることが多く保湿クリーム等による対策が欠かせませんでした。
しかし着るものを変えただけで全く痒くなくなり保湿クリームを塗らなくても困らなくなりました。

これは目のつけ所が違います。

乾燥と言えばお肌のケアにばかり気を取られがちですが、身に着ける物の素材でも乾燥対策ができるのですね!

髪の毛は冬こそ冷風で乾かすことをお勧めします。
美容師さんに教えてもらった方法なのですが、熱風よりも髪の毛へのダメージが少なく済み、潤いをキープしやすくなるそうです。
だからパサついたり広がったりする時は冷風で乾かすようにしています。
まるで専用トリートメントをつけたみたいにふんわりサラサラになりますよ。
乾燥するシーズンの対策にも最適です。

寒くて我慢できないという人は、毎日でなく数日に1回でも十分乾燥対策にはなりますよ。

髪の毛の乾燥対策ですね!

入浴後、身体が冷める前に試してみるといいですね!

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー

女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪


スポンサードリンク
スキンケアに関連した記事

スキンケアのカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
スキンケアのカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着