夏に向けて脱毛!どのくらいの期間・費用がかかる?

脱毛


夏になると「脱毛に行かなきゃ」と思います。


ただ、脱毛初心者はどのくらい脱毛に期間を割かなくてはいけないか理解していますか?


私も過去には「1度の脱毛でツルツルになれるの?」と思っていた時期がありました。


ですが、知るにつれてそうではないことを理解するように。


私の体験談もあわせてお話します。


スポンサードリンク
脱毛 の基礎知識

脱毛には、長い期間がかかります。


毛周期にあわせて脱毛を行っていきます。 


①成長期 毛が成長していきます。ムダ毛を処理する格好の時期。
②退行期 成長していた毛が抜けるまでの期間。人間も動物と同じでムダ毛の抜けかわりがあります。 
③休止期 毛が抜け落ちて、次の成長期の毛を待っている期間


ワキでも、毛穴から生えている毛が①、②、③全ての可能性があります。


なので、ワキの脱毛に通っても、その時に①の成長期の毛をキレイにしたとして、②や③の毛は処理できていないことになります。


また、1つの毛穴から4~5本のムダ毛が生えていることもあり、それが①②③を繰り返しています。


そうなるとかなり長期間必要なことがわかるでしょうか。


脱毛 期間

脱毛エステサロンには1.5ヶ月から2ヶ月に1度の頻度で通い、処置を続けていきます。


すべての毛の脱毛ができるのにはかなりの期間がかかり、毛量の少ない人で12ヶ月ほど、ワキなどの部位だと2、3年かかることもあります。


想像してみるとわかりますが、手の甲のような産毛が生えているところと、ワキでは期間が絶対的に違いそうですよね。



正解です!



ワキだと太い毛が生えていて、それが0本になるまでコツコツ続けていくわけです。


最初は毛がするっと抜けたかな?と思う程度で、それがだんだんと薄くなっていき、最後には自己処理が不要なところまでになります。


毛穴から生えている毛は、本数にも差があるので、実は



「実際にかかる期間はやってみないとわからない」



といったところでしょうか。


なので、よくあるケースがブライダルエステとして脱毛に通おうと思った時に、思った以上に期間がかかってしまって間に合わなかったケース。


背中や襟足くらいならいいかもしれませんが、ワキ脱毛が終わっていなくてベアトップのウエディングドレスを着たら……。


ごましおみたいなムダ毛が!なんてことにならないように「早めに」通っておきたいところです。


脱毛にかかった期間 私の体験談は……?

脱毛 体験

私の場合、まずワキから通いました。


ノースリーブを着たい希望があり、社会人になってから通いました。


脱毛には3種類あります。


・ニードル脱毛
・レーザー脱毛
・フラッシュ脱毛


最初はこの区別を知らないままに、最初はニードル脱毛の初回500円体験に


有名エステが取り入れている脱毛方法です。


確か5分間の体験でした。


このニードル脱毛ではニードルと呼ばれる美容針を毛穴に刺して施術を行います。



これが、痛い!!



ニードル脱毛は初回体験だったので、見積を取ってもらったものの、痛さを正直に伝えてコースの契約はやめにしました。


次にフラッシュ脱毛に通いました。


エステサロンの安価な脱毛は、このフラッシュ脱毛であることが多いです。



光脱毛とも呼ばれます。



パチっとした痛みはありますが、ゴムが当たった時くらいの痛みで我慢できないことはありません。


これなら通えそうと思いました。


フラッシュ脱毛はクーポンが使えたので1年6回コースに通い、まだまだだったので2年目も通いました。


2年目は少し値段が高くなったのを記憶しています。


1年6回コースが2万円弱。


同じエステサロンに合計12回通い、実はそれでも0本にはなりませんでした。



毛の量が減ってきて、産毛のような質になったものの、完全にはなくなりません。



そこで、違うエステサロンに「乗りかえ」。


そこで5回コースに通い、やっと自己処理なしで過ごせるようになりました。


この5回コースが安くて3400円だったでしょうか。


エステサロンによって、値段の差がこんなにあるんだと実感したエピソードでした。


永久脱毛

最初に訪れたニードル脱毛の初回体験で言われたのは



永久脱毛は「ニードル脱毛」だけ



という説明でした。


美容針を差し込んで施術していくニードル脱毛は、「確実に」毛穴のムダ毛を1本ずつ脱毛していけます。


そのため、数年後に毛穴の中に潜むムダ毛が再び生えてくることがありません。


フラッシュ脱毛だと、数年後にムダ毛が生えてくることがあります。


完璧に0本にしたと思っても、ホルモンバランスのせいでムダ毛が生えてくることがあるんですね。


ただ、これは個人的な意見ですが、数本の毛がにょきっと生えてきたとして、毛抜きで抜いてしまえる範囲なので苦にはなりません。


そのため私自身は光脱毛が合っていました。


ニードル脱毛は1本ずつムダ毛を処理していくため、期間も長く費用も高くなりがちです。


ニードル脱毛、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛の3つの違いを理解しないまま体験すると、高額な契約を結ぶハメになったりします。


そのため、最初はちゃんと3つの違いを理解してから行けるといいですね。


自宅で脱毛

現在、知人からケノンを借りています。


フラッシュ脱毛が自宅でできる機械です。



価格はなんと69,800円。



貸してくれてありがとう!



インターネットで7万円弱の価格を見て驚いたのですが、全身脱毛のコースが20万円以上することを考えると、好きな時間に好きな場所で脱毛ができるケノンは1台あると助かる存在かもしれません。


ワキ脱毛は完了していますが、手の甲や脚、すねなどやってみたい場所がたくさんあって、さっそく使っています。


カートリッジは3種類。


ラージ、エクストラ、ストロングがついています。


友人いわく、最初のセットに入っているとか。


小型のプリンターのような大きさで、持ち運びもしやすく、コンセントをさせばすぐに使えます。


セットにはサングラスもついていました。



ケノンのすごい点は、カートリッジを交換すると半永久的に使えること。



一般的に家庭用脱毛器は、光脱毛ができたとしても、カートリッジの照射パワーがなくなってしまうと使い捨てになってしまいます。


ただケノンの場合はカートリッジを交換すると使えます。


家族で使うと、パパはストロングにしてヒゲの脱毛に、ママはラージで広い照射部位に。


足や腕、手の甲を施術して、娘はエクストラにしてワキを脱毛して、などとカートリッジを交換して家族共用で脱毛器を使うことができます。


フラッシュ脱毛ができるので、自宅でエステ級の脱毛ができます。


自宅で脱毛はどう?ケノンを使ってみて

ケノン で脱毛

エステサロンのミュゼプラチナムは、両ワキ・Vラインの2ヶ所は通い放題プランと気になる4ヶ所がついて400円の超格安コースを設定しています。


そう考えると69,800円のケノンはちょっと高いかな、と思います。


ただ、自宅で好きな時に施術できるのが本当に便利ですね!


お風呂上がりに「あっムダ毛」と思ったら、オールインワンジェルを塗ってすぐさま照射。


そんなことができます。


全身脱毛に通うとなると、月々1万円ほどの価格で通えるものの「総額20万円ほどのローンを月々分割」で払っていくエステサロンも多いんです。


それを考えてみると、7万円を一気に払ってしまえるなら、好きな時に好きな部位を施術できるケノンもおすすめです。

著者プロフィール

KIKO
KIKO

美容アドバイザーから転職したキコです。メイクやスキンケアに苦戦している女性って多いですよね。ちょっとしたコツで日頃の悩みが解決する情報を日々書いてます。女性のみんなに見てほしいな♪



スポンサードリンク
特集に関連した記事

特集のカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
特集のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着