まつエク体験レポート!驚くほどナチュラルでロングなまつ毛に!

シルドール

まつエク の扱いを予習したところで・・・・


行ってきました!まつエク 体験!


kazuneはいくつかのサロンを渡り歩いています。


現在のサロンに落ち着いた理由はいくつかあります。


安かろう。悪かろう。で懲りた
他のサロンは施術台が病院の診察台のようだけど、ここはふっかふかのソファ
エステやネイルサロンを併設していない専門サロン
テープにかぶれやすいkazuneに対し、毎回色々対策をしてくれる
何よりも、こちらの話をちゃんと聞いてくれる←これ重要!



違うサロンには何ヶ所か行きましたが、テープにかぶれる体質で、前回施術後にかぶれちゃったんですと言ったところ


あ~そうですか~ではこちらにどうぞ~




見事に流されてしまいました。



もちろん二度と行きませんでした。


スポンサードリンク

まつエク 難民だったkazuneが出会ってしまったサロン


Cil d’or(シルドール)


麻生十番に本店があり、経営者は国際まつ毛エクステンション協会の理事長で、モデルのマリエのママなんです。


今回モデルのsasaちゃんを引き連れて突撃レポート取材をしたのはここ。



Cil d’or(シルドール) 函館蔦屋書店



シルドール入り口

函館店はマリエ姉のトップアイデザイナー・ディディさんが経営しています。


ディディさんは多くの芸能人の顧客を持っていて、国際映画祭の出席者の担当もしているという



業界のカリスマ的存在!



表参道にあるeyelash ahもディディさんによるもの!


ディディさんのまつエク は多くの芸能人が支持しているだけあり、技術ともちが天下一品。


そんなサロンですからスタッフの腕も当然のように技術も高く、接客も最高です。


こんなすごいサロンが函館にあったんですよ!


ここと出会ってしまってから、kazuneは他のサロンに行くことはなくなりました。


まつ毛エクステンション専門サロン

白を基調とした店内はとっても落ち着いた雰囲気なのに、流れている曲はノリが良く、おしゃれな空間をかもし出しています。


これまで数件行ったサロンでは、エステや美容室、ネイルサロンが併設されていて、施術台も病院の診察台みたいな細くてまっすぐな台。


ここCild’orはリクライニングするふっかふかのソファです。


シルドールのソファ

仰向けに数時間寝かされて腰が痛くなることもなく、逆にふかふか加減が心地よく



確実に寝てしまいます。



sasaちゃんも寝息たてていました!




この道具達とアイリストさんがまつ毛を綺麗にしてくれます。

まつエク 道具

いつもは施術される側だったので、ワゴンの中を見たのは初めてです。


下の段にも道具が揃っていて、アイリストさん個々が使いやすいように配置されているのでしょう。


問診票

施術前にアトピーやレーシック、アートメイクの有無などを細かく問診票に記入します。


まつ毛パーマをかけたばかりの人は、施術をすることができません。


その他にも施術NGの事項がありますので事前に調べることも必要です。


問診票

施術後の取り扱い方や注意事項などを確認します。


分からないことはこの後のカウンセリングで質問しましょう。


その後、問診票の内容の確認と、料金説明があります。


今回は岩谷店長が担当です。(kazuneも店長にお願いしてます)


カウンセリング

エクステンションは長さやカールで色々種類があります。



仕上がりをイメージして決めていきます。



目じりは何mm、目頭はカールをきつく・・・などと決めます。


まつエク の種類

sasaちゃんは初めてのまつ毛エクステンション。


仕上がりのイメージがつかないようで、自然でパッチリした目にしたいとのことなので、真ん中のカールをきつめにすることにしました。


Cild’orで感激したサービスは・・・


本格的に施術をする前に



仕上がりをイメージしやすいように数本つけてくれる!



カールや長さの違うものを何本かつけてくれるんです!



イメージしやすいですよね!



まつエク 選び

目じりは右目につけた長さで


中央はこのくらいのカールで


などと、つける種類を決められるのです。



親切!


まつエク テープ

まずアンダーテープを貼ります。


上下のまつ毛が絡まないために、必ず貼らなければいけません。


Cild’orでは肌の弱い人のために、直接テープが肌につく面積を小さくするために、裏にパッドのついたものを使っています。


kazuneはテープで肌荒れして腫れてしまうので、パッドを長くしたり、片目ずつ貼って終わったらすぐに剥がして反対の目の施術・・・など、色々店長と対策を考えています。



最初にまつ毛の油分をとります。


油分がついているとエクステンションが取れやすくなってしまいます。


ちなみにアイリストさんがOK出すまで、施術中は目を開けてはいけません。


まつエク 前


ツイザー2本を使い、まつ毛1本1本にグルーを使ってまつ毛を接着していきます。



施術


まつ毛をつける


まつエク

繊細な作業です。


目元を扱うので真剣そのもの。


話しかけられないので店内をうろうろしました。




森公美子さんのサイン発見!


森公美子さんのサイン

普段は東京の店舗に来るそうですが、函館にも何度かこられているそうです。


ディディさんのブログに函館に来たときの様子が掲載されていました。


そんなことをしているうちに施術が終わりに近づいたようです。




ドライヤーでグルーを乾かします。


乾かす

エアーパフを使うサロンもありますが、断然こちらの方が早いです。


すやすや寝ていたsasaちゃん。



この時起きたそうです。笑



グルーが乾いたらブラシやクシでまつ毛を整えます。


整える


気になる仕上がりは・・・?





まつ毛エクステ【体験ダイジェスト版】

岩谷店長のまつ毛がとってもかわいいです♪注目!




続きは次のページへ!

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー

女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪



スポンサードリンク
スポンサードリンク
特集のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着