フットスパで簡単デトックス!自宅でもできちゃう!

フットスパ


フットスパは知らず知らずの間にたまったストレスを発散!


そしてデトックス効果もあるんです。



自分なりに頑張っているけれど、体重が減らない……



好きな甘い物を我慢して、苦手な運動もやってるのに……



ダイエット中は何かとストレスが溜まりますよね。


そんなときは、ちょっとダイエットのことを忘れて、フットスパで癒されてみませんか?


フットスパはリラックスできるだけでなく、デトックス効果も期待できるんですよ!


休日のひと時フットスパで気分をリフレッシュしましょう!


スポンサードリンク

「デトックス」っていう言葉は頻繁に聞くけれど、実は何のことかよく分かっていない人もいるのではないでしょうか。


デトックスには、『解毒』という意味があります。


体に溜まった有害物質や毒素を排出して、健康になる


という考え方です。


デトックスで言うところの毒素とは、脂肪や老廃物だけでなく、ストレスなどもそれに含まれます。


  • ダイエットの効果が思うように出なくてイライラ……。
  • おまけに仕事や人間関係の悩みでストレスMAX!

なんてことになっていませんか?


体に良いことを色々試したり、綺麗になるためにダイエットしたりしても、体内に毒素を溜め込んだままでは、健康を維持できません。


そこで、身体に必要ないものをデトックスをすることが大切なんです!


フットスパ にデトックス効果

食べ物や飲み物によるデトックスや入浴によるデトックスなど、体内の毒素を排出するには、いくつかの方法があります。


その中の一つとして注目されているのが、フットスパです。


フットスパにデトックス効果がある理由……それは


足の甲や裏にはツボが沢山ある


からです。


特に足の裏は第二の心臓とも言われていて、発汗もよく、全身にかかわる大事なツボが多く集まっています。


その足裏をフットスパで温めることによって、全身の血行がよくなり、疲労回復にも役立ちます。


発汗作用で脂肪燃焼も期待できますから、結果的にダイエットにもつながっていきます。


フットスパは気持ちよくてストレス解消になるだけでなく、デトックスできることで体の中から綺麗になることを手助けしてくれます。


半身浴もいいけれど、手軽にできそうなフットスパ。


試してみようと思いませんか?


自宅でフットスパ

フットスパは、専門のサロンなどに行かなければできないものではありません。



自宅でくつろぎながらフットスパができたらな……



そんな願いを叶えてくれるのが、フットスパの機器です。


スチーム式やお湯式など、種類も色々。


足を温めながらマッサージする機能が付いているものもあります!


サロンに行くのが面倒な人も、これなら自宅で手軽にフットスパを楽しめますね。


自宅にあるものを使ってフットスパできないの?

という声も聞こえてきそうです。


もちろん、家にあるものでも簡単にフットスパができます。


自宅でフットスパをしよう!

簡単にフットスパ

用意するものは


  • 大きめの洗面器(バケツでもOK)
  • 43~45℃のお湯(少し熱いかな?と思うくらい)
  • 温度計
  • コップ1杯の水
  • ポット(お湯追加用)
  • タオル
  • 入浴剤(お好みで)

大きめの桶でもいいです。


できれば両足を入れて、少し余裕があるくらいのサイズの物を用意しましょう。


オススメは台所の洗い桶です。


プラスチック製で軽いですし、バケツや洗面器と違って両足を入れても余裕があるサイズです。


温度計はなくても大丈夫ですが、デトックス効果を充分に得るにはお湯の温度を一定に保つ必要があります。


そのためには、温度計を用意するのが理想的です。


ベビー用品コーナーに、赤ちゃん沐浴用の割れにくい湯温計が販売されていますので、それを使うのが便利です。


水を入れたコップは、足元(洗面器のそば)に置いておきましょう。


入浴剤の代わりに、アロマオイルを1~2滴垂らしてもいいですね。


香りで、よりリラックスできますよ。


  • 温度を一定に保ちながら30分程、お湯に足を浸けましょう。

代謝があがり、脂肪燃焼を高めてくれるので身体がポカポカしてきます。


マシンではないためお湯が冷めるのが早いです。


裏技として、大きなビニール袋で、桶と足をすっぽりと包んでしまうと、お湯が冷めるのを遅らせてくれます。


フットスパをする時に、オイルを使って足全体をほぐすと、リンパの流れが正常になり、疲れも取れます。

さらに、足が細くなる効果も期待できます。


マッサージ用のオイルとして有名なのはホホバオイルですが、スクワランオイル、アルガンオイル、家にある食用のオリーブオイルでも使うことができます。

オイルを使うことで、摩擦によるシワを防止します。


できれば、無着色の天然オイルを使います。

足のほぐし技の方法

  1. ひざの裏全体を両手の指でぐっと押さえます。
    もし、リンパの流れが滞っていると、このひざ裏を押すだけで心地よい痛みが。

    痛すぎないくらいの気持ちよさで続けてみてください。
  2. 足のマッサージは、ひざ→足首→ひざにかけて。上から下、下から上に行います。
    ひざ側面からくるぶしにかけて、オイルをつけた両手でまっすぐおろします。
    これを3回ほど行います。

    ふくらはぎに心地よいそのあと、くるぶし部分からひざの方に向かって「引き上げ」。
    これを3回。

    力仕事をした後は、このマッサージの後にふくらはぎをやさしくマッサージすると筋肉の疲れもほぐれます。
  3. 足指マッサージ  足の指のマッサージも行ってみましょう。

    最初は、足の指のつけねを上側から「ぎゅっ、ぎゅっ」とオイルをつけた手の指先で押します。
    右足を行う時は、タオルを左のひざの上に敷き、その上に足首を乗せて、左手の指で行うと効率的です。

    反対、左足を行う時は、タオルを右ひざの上に置いて右手で行うのがやりやすいです。

    そのあと、足指の間に手の指を挟み、足の指つけねをマッサージしてみてください。
    これは足の裏側から手を入れるとやりやすいです。

足は立ち仕事をしている時はもちろんですが、普段から歩いたりして疲労をためこみがちな部位。

実際に触ってみることで、心地よい痛みがあったりして「疲れていたんだ」と実感できます。


忙しい人も、たまには自分自身の身体と向き合ってマッサージすると、意外と疲れていたと感じるかもしれませんよ。

フットスパを楽しむようになったら、アロマオイルでの香りのデトックスもおすすめ。

自分の好きなアロマオイルをたらして、いい香りでリラックス!


  • イランイラン:ストレス解消
  • グレープフルーツ:ストレス解消、食欲不振
  • クラリセージ:生理不順、PMS
  • サイプレス:集中力アップ
  • 白檀:安眠

といったように、ストレス解消なら「イランイラン」や「グレープフルーツ」を。

生理不順の時は「クラリセージ」といったように、香りの効能で選んでみるのがコツ。

今日は森林浴の気分というなら、白檀でウッディ系の香りを選んだりするのも素敵ですね。


慣れてきたら、2種類くらいのオイルをブレンドして使うのもいいですよ。

足湯でフットスパ

筆者の家から温泉街まで車で5分かかりません。


温泉旅館・ホテルが立ち並ぶ中、無料の足湯が数箇所あります。


温泉街の足湯所だと、お湯の成分も温泉ですし、時間の経過と共にぬるくなってしまうこともありません。


寒い季節でも足湯につかっていると身体がポカポカして寒くありませんし、お湯の温度調整が必要ないのでゆっくりとリラックスして、思う存分つかっていることができます。


近くに足湯がない人は、温泉地にでかけた時に足湯所を探してみて下さい。


ほとんどの温泉地足湯はあります。


注目は、「道の駅」やSA!旅行をした時に、よく産地直送の野菜が売っている道の駅や、高速道路だとSA(サービスエリア)に立ち寄ることもあるはずです。


そんな時には無料で利用できる足湯も探してみて!


無料じゃなくてもワンコイン足湯として100円ほどで入ることができます。

足湯だと、着がえなども不要。

メイクのお直しも不要ですよね。


見つけた時にすぐ入れるように、タオルを1枚持参しておくのがポイントですよ。


自宅やサロンで足を温めるのとは違った雰囲気で、最高の気分でストレス発散&デトックスができます!

著者プロフィール

キャノライン
キャノライン

恋愛テクを勉強している女性ライターです。恋愛のテクニックや性別によるアプローチの違いを日々研究してます。10年後には恋愛マスターになってやる、絶対に。


スポンサードリンク
特集に関連した記事

特集のカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
特集のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着