プラ板アクセサリー作りは大人がハマる !一工夫で本格アクセが作れちゃう♪

プラ板 作品

子どもの頃にプラ板 でキーホルダーを作った経験がある人は多いでしょう。


今では子どもだけでなく、大人がオシャレなアクセサリーを作るのに使っているのです。


しかも、そのクオリティの高さが凄い!


これを私が作れるのなら作るしかない。


大人のアクセサリー作りを始めてみませんか?


スポンサードリンク

いざ作ってみようと思っても、子どもの時以来だし、何から準備したら良いかわからないと思っている人もいるでしょう。


まずは準備する物から紹介します。


準備する物

プラ板アクセサリーの材料

■ プラ板
■ 油性ペン
■ はさみ
■ アルミホイル
■ 分厚い本
■ 穴を開ける為のパンチ
■ 割り箸
■ トースター


プラ板 は、100円ショップで購入することができるので、準備に手間はかかりません。


作る物によって準備する物が変わりますが、基本的にはこれらがあれば作ることができます。


次は作り方についてです。


アクセサリー作りの方法はとっても簡単!


ちょっとした注意点と一緒に作り方を紹介します。


アクセサリーの作り方

プラ板の下書き

  1. 油性ペンで絵を書き、キーホルダー用にパンチで穴を開けます。
    ※熱で1/4程度に小さくなるので、大きさには気をつけてください。
    ※小さくなると色が濃くなるので、少し薄いかなと思うくらいで色を塗りましょう。
  2. はさみで絵を切り取ります。
  3. トースターの中にアルミホイルを敷き、温度が一定になるように温めておきます。
    ※目安としては1000Wのトースターであれば40秒程度で温まります。お使いのトースターを確かめてみてください。
  4. トースターの中に入れて小さくなるのを待ちます。
    ※ぐにゃっと曲がりながら小さくなります。完全に小さくなるまで出さないでください。
  5. 小さくなったらトースターから割り箸を使って取り出し、本に挟めて平らにします。
  6. しばらくしたら本から取り出して、冷めていたらキーホルダー用の金具をつけて完成です。

最初は感覚を掴むために簡単な絵から始めてみて、徐々にレベルアップしていくと自分好みのアクセサリーが作れるようになります。


べっこう風プラ板

実はあのべっ甲柄が作れるんですよ。


流行のべっ甲柄でオリジナルのアクセサリーを作ってみましょう!


準備する物

■ プラ板
■ 油性ペン
■ はさみ
■ アルミホイル
■ 分厚い本
■ 穴を開ける為のパンチ
■ 割り箸
■ トースター
■ クレヨン
■ 紙やすり
■ 除光液
■ 綿棒


べっこうの作り方

プラ板加熱前

1:好きな形に切ります。

    

※熱で1/4程度に小さくなるので、大きさには気をつけてください。


プラ板にやすり

2:紙やすりで傷をつけます。

プ着色

3:油性ペンで全面に黄色、部分で茶色や黒、ピンクと色を塗ります。

    

※小さくなると色が濃くなってしまうので、注意


色をぼかす

4:綿棒に除光液をつけて、こすって色をぼかします。


色を追加

5:新しい綿棒にこげ茶と黒のクレヨンを付けて、こすって色をつけます。


プラ板を加熱準備

6:トースターの中にアルミホイルをひき、温度が一定になるように温めておきます。


プラ板を加熱

7:トースターの中に入れて小さくなるのを待ちます。

    

※ぐにゃっと曲がっても、小さくなる時に形が戻るので問題はありません。


プラ板を平らに

8:小さくなったらトースターから割り箸を使って取り出し、本に挟んで平らにします。


プラ板加熱後

9:平らになったら完成です。


ピアスやキーホルダーなど作る場合は、トースターに入れる前にパンチで金具を通す穴を開けましょう。


今回は除光液でぼかしすぎたため、少し色が薄くなってしまいました。


もう少し色を濃く残すと上手くいくのかと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。


自分のデザインしたものが出来上がると嬉しいですよね。


ただ・・・。


そのままだとちょっと安っぽく感じてしまった経験ってありませんか?


せっかく作ったのだから見た目を良くしたいものです。


そんな時、アクセサリーに一工夫するだけで見違えるほど、綺麗にする方法があるのです。


その方法は完成したアクセサリーにトップコートやレジンを塗ることです。


トップコートを塗ることでツヤを出すことができます。


プラ板レジン前

レジンを塗ることでぷっくりさせることができ、可愛く仕上げることができます。


プラ板レジン後

レジンを塗る場合は太陽光でも固まりますが、UVライトがあると便利です。


プラ板UVレジン

簡単にアクセサリーが作れるのがわかりましたね。


次は初心者の筆者が作ったアクセサリーを紹介します。


ピアス

プラ板ピアス

ハートは上記で紹介したべっ甲柄です。


貝がらとリボンはポスカで色を塗り、蝶は色鉛筆で色を塗りました。


  • ポスカで色を塗るとはっきりとした色合いになって可愛く作れます
  • 色鉛筆で塗ると淡い色合いにすることができ、濃淡もつけやすいです。

色鉛筆を使う場合は塗る前にやすりで傷を付ける必要があります。


仕上げにレジンを塗ってぷっくりさせました。


立体的な花とリボン

プラ板アクセサリー

立体的にしたい場合、トースターから出した直後に形を作ります。


  • 冷えると固まってしまうので、すばやく形を作るのがポイント

とても熱い状態で作業するので、軍手を使うなど、ヤケドをしないよう、気をつけてください。


仕上げにトップコートを塗って、ツヤを出しました。


ゴムを通してヘアゴムにしても可愛い♪


ヘアピン

プラ板ヘアピン

立体的な花とべっ甲柄、宇宙をイメージした髪留めのピンです。


立体的な花とべっ甲柄の作り方は上記で紹介した作り方です。


宇宙は青の油性ペンで色を塗り、トースターで熱を加えて小さくなってからラメ入りのマニキュアを塗り、ネイルアートで使う星型のグリッターをのせて作ります。


花以外は仕上げにレジンを塗ってぷっくりさせました。


キーホルダー

プラ板キーホルダー

基本とも呼べるキーホルダー作りにもアイディア次第で様々な物を作ることができます。


絵を描いて作る方法もありますが、マスキングテープで作る方法もあります。


ちなみに写真左にあるおじさんキーホルダーはマスキングテープを使って作りました。


プラ板のキーホルダー




これまで紹介したのはアクセサリーのほんの一部です。


やればやるほど、奥が深いアクセサリー作り。


あなたもオリジナルのアクセサリーに挑戦してみませんか?

著者プロフィール

ダカビー
ダカビー

女性の可愛いから綺麗になるまでのお手伝い!可愛いアイメイクや日ごろのスキンケア方法、ダイエットについてもお手伝いします。ダイエットができたら意中のあの人へ告白しちゃおう!恋愛についても協力サポートします♪



スポンサードリンク
特集に関連した記事

特集のカテゴリーに関連する人気記事

スポンサードリンク
特集のカテゴリーで登録された記事


ダイエット新着

メイク・コスメ新着